セックスのとき、手や舌を使って愛撫をして相手を気持ち良くさせます。しかし、足を積極的に使う人は少ない。

カラダの大部分を占める足。そんな部分を使わないのはもったいない。使い方によっては、相手にさらに大きな快感を与えることも可能です。

今回は、看護師として常に人のカラダに接している筆者が“男を絶頂に導くための足技”についてご紹介します。

 

■1:“足コキ”の不器用さで

手コキは、手で男性器をさする行為。それを足で行います。AVなどではよく見られる行為です。男性のカラダから少し離れた位置から両脚を延ばし、足の裏で性器を挟んで上下に動かします。

ときに、亀頭を刺激したり、親指と人差し指で挟んだりしながら愛撫します。手ほど器用には使えませんが、その不器用さが意外な快感を生み出します。ただ、自分の足がつってしまいかねないので、無理は禁物です。

 

■2:正常位で挟んでガッチリ“ロック”

正常位で、男性が覆い被さるような体位のときに、両脚で相手のカラダをガッチリと挟んでみましょう。それは、「気持ちいい」「もっと奥まで」という意思表示になります。そんな気持ちを感じ取った男性は、一気に燃え上がります。

また、ロックすることで、「逃さない」「私だけのもの」という強い思いも表現しています。2人の繋がりをより深め、関係を強固にするための行為でもあります。

 

■3:“ヒザの裏”で挟む

男性が仰向けの状態で、女性は横を向いて添い寝するような態勢をとります。そこで、キスをしながら、手では男性の乳首を触ります。さらに、脚を相手のカラダの上にのせて、ヒザの裏で男性器を挟みましょう。

これにより、唇、乳首、性器といった、もっとも敏感な部分を三点も同時に責めることができます。多点からの刺激を、男性は無抵抗に受け入れるだけ。めくるめく快感に、悶絶すること間違いなしです。

 

■4:“足の指舐め”で揺さぶる

足の指を舐める行為は、比較的男性から女性に対して行われることが多いです。でも、セックスは基本、自分のして欲しいことを相手にもするもの。だから、男性だって舐められたいはず。

足の指なんて、綺麗なものではありません。そんな部分を舐めてくれるあなたが、女神のような存在に思えてきます。また、その貪欲さに心打たれます。相手がちょっとMっ気のある男性であれば、逆に自分の足の指を舐めさせても盛り上がるでしょう。

 

■おわりに

以上です。参考になりましたか?

セックスにおいては、使えるものはすべて使う。そうすることで、何段階も上の快楽を得ることができます。肉体を駆使して、セックスをより上質なものへと進化させてください。(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから