普通に生活していて、ふとエッチな感情が湧き上がる瞬間があると思います。男性は特に、友だちであったり、まったく意識していなかった相手に対して、ヤリたいと思ってしまうことがあります。そんな感情を、意図的に湧き上がらせることが可能です。

有効なタイミングは、食事時。あなたの口元の動きが、エロさを醸し出します。食欲と性欲には、密接な繋がりがあることも関係しているでしょう。

今回は、看護師として常に男女の肉体に触れている筆者が“男の妄想を掻き立てる食事法”をご紹介します。

 

■1:食べものを口に入れるときに舌を出す

箸で食べもの摘まみ、口に入れようとするタイミングで舌を伸ばします。これは“迎え舌”といって、食事法としてはマナー違反とされるもの。

でも、見方によってはとてもセクシー。セックスでの舌使いを想像させ、相手の性欲を掻き立てます。大胆に見せるのではなく、食べる瞬間にチョロッと控えめに出すくらいが、丁度いいです。

 

■2:大げさに音を立てる

蕎麦などの麺類を食べるときに、音が出てしまうのは仕方のないこと。そこであえて大きな音を立ててみましょう。ズズズッと吸うだけでなく、ズボズボッと舌を絡めて吸い上げるような感じで。

激しく吸引する音は、フェラチオを想像させます。食べものを噛む際に、わざと口を開けて、クチャクチャと鳴らせるのもいいですね。

 

■3:わざと口の端からこぼす

汁ものなどを飲んだ際、わざと口の端を開けてこぼしてみましょう。口元から顎にかけて、液体が伝っていく様子はなんとも卑猥。汁が粘りのあるものだと、尚更イヤらしく見えます。

さらにその液体を、指を使ってすくい、再び口に戻してみてください。残すなんてもったいないと言わんばかりの仕草が、男を興奮させます。

 

■4:口元をベタベタに

中華料理などの油っぽい料理を食べると、どうしても口元に付いてしまいベタベタします。すぐに拭き取りたいところですが、しばらくそのまま会話などをして見せ付けてやりましょう。

テカテカと艶めかしい光を帯びた唇が、男を欲情させます。すぐにでも吸い付きたいと思わせます。手羽先など、ちょっと食べにくい料理だと自然にできますね。

■5:熱すぎたものを手に出す

食べたときにあまりに熱いと、口から出してしまいそうになると思います。そのときに我慢せず、手を受け皿のようにして、上に出してしまいましょう。思わず出してしまったと、恥じらいながらがいいですね。

また、熱いものに限らず、辛いものや酸っぱいものでもいいです。食べたときの、苦痛に顔を歪めたような表情も、さらに相手を興奮させる要素となります。

 

■おわりに

以上です。参考になりましたか?

男性と食事をする機会があったのなら、そこでただ楽しんでいてはもったいない。食べ方次第では、相手の自分に対する意識を変えることもできます。でも、ただのマナーの悪い女だと思われない工夫は必要です。(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから