初めてや、まだ回数が少ない相手とのエッチのとき、男性はどう責めていいか迷うもの。あまり突っ走り過ぎても引かれるので、女性に合わせようとします。

女性はそこで、テクニックがあることを示せば、男性も安心して責められます。そして、より高い快感がもたらされる。

今回は、男性心理の研究に余念のない筆者が“エッチ中にテクニックあると思わせるポイント”をご紹介します。

 

■1:二点責め

男性も、女性同様に乳首は敏感です。だから、触られたり舐められたりすることは大歓迎。女性もそのくらいの知識はあるかもしれませんが、乳首だけを責めていてはダメ。

性器を触りながらの二点責めが効果的です。乳首と性器、二箇所から得られる快感が重なり、相乗効果を生み出します。まだ乳首が開発されていない男性も、この技で新たな性感帯となるでしょう。

 

■2:エッチ中も会話をする

女性はエッチの最中、恥ずかしさもあって黙ってしまいがち。あえぎ声はもちろん相手を興奮させますが、もっと会話をしてもいいかもしれません。

「どこが気持ちいい?」「そこもっと触って」など、質問やリクエストをしてみましょう。テクニックがあると思わせるだけでなく、さらなるエッチの質の向上にも繋がります。

 

■3:騎乗位の腰使い

騎乗位は女性が男性の上になる体位です。男性は寝ているので、女性が動かないと快感は生まれません。そこで、一生懸命に腰を上下させます。

ただ、腰を上下させるだけでは単調だし、物足りなさがあります。腰だけをクイックイッと前に突き出すような動きができると、かなり刺激的。それができれば、かなりのテクニシャンだと言えます。

 

■4:自分の胸を触りながら

相手の男性の愛撫を受けたり、挿入中であったり、かなり気持ちいいのにもかかわらず、さらに快感を求めようとする姿勢。その貪欲さに、男性は感服します。

フェラチオをしながら自分の性器を触ったり、挿入されながらも自分の胸を触るなどの行為が理想。視覚的な刺激もあいまって、男性は大興奮。エッチは激しさを増していくでしょう。

 

■おわりに

以上です。参考になりましたか?

エッチで気持ちよくなりたいのなら、黙っていてはいけません。また、相手のことも気持ちよくしてあげてこそ、質の高い快感がもたらされます。テクニックを磨いて、思う存分エッチを楽しんでください。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから