「彼はナマでしたがります。わたしがいくらコンドームをつけるように言ってもナマでやります。彼はわたしのことを大事にしていないのでしょうか」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

たしかに「コンドームをつけてほしい」とお願いする彼女に対して、つけない彼というのは、彼女からすれば大事にされていない感じがしちゃいますよね。

でも、彼女のことを大事にしたくないから彼はつけない、というだけでもないのです。

「できた」ことがないから大丈夫だろう

これまでコンドームをつけてヤッたことがない、でも1度も彼女を妊娠させたことがない。

こういう実績(?)をお持ちの彼は、彼女がいくら「コンドームをつけてよ」と言っても「大丈夫、おれは妊娠させたことがないから」と、タカをくくっています。

女子もナマのほうが女子も気持ちいいでしょ?

「ナマのほうが女子も気持ちいいでしょ?」と思って、つけない彼もいます。これは女子にとって、どうなのでしょうか?

たしかにナマのほうが気持ちいいからという理由で、つねにナマでヤル女子っていますよね? そういう人は女子独自の避妊法を日々実践していたりすると思いますが……。

コンドームをつけると中折れするから

コンドームをつけて入れると、そのうち中折れする。だからナマでヤリたい。こう思っている彼もいます。

「つけると中折れする」というのはウソだとする向きも当然あります。そういうのは男の勝手な言い訳であり、つけるものはつけてくれないと……と考える彼女だっているでしょう。

しかし物理的に厳密にいえば、ゴムをつけてエッチするというのは、彼にとっては「ゴムとエッチしている」ことになります。彼のモノをゴムがすっぽりと包んでいるわけですから、それでは感じないから中折れする」ということに……。

妊娠したら結婚したい

彼女がまだ結婚に前向きではなく、でも彼のほうは彼女と結婚したいと思っている、ゆえに彼は「ナマでやって、もしも彼女が妊娠したら、結婚して出産してほしい」と思っている。こういうケースもあります。

カップルの関係によっては、彼は素直に「君と結婚したいんです」と言えなかったりしますからね。どうしてもこの人と結婚したいと思えば「できちゃった結婚」も辞さない。こういう覚悟のうえで、コンドームをつけない彼もいます。

これはある種の女子もきっとおなじでしょう。仕事がにっちもさっちもいかなくて、でもいい条件の会社に転職できそうもない……よし、彼に「今日は安全日だから大丈夫」とウソをついて、妊娠しちゃえ!
こう思っている女子だって、いるでしょ?

おわりに

「ナマでヤッたら男は気持ちよくていいよね、でもさ、万が一できちゃったら、あなたはわたしの身体を傷つけることになるんだよ?」と、あなたが思っているのであれば、そういう男とは即刻別れて、ちゃんとコンドームをつけてくれる男とつきあうべきです。

でもそうではないのであれば、ナマでヤッて、できちゃったらちゃんと結婚・出産というルートをたどる。こういう覚悟がないと、ホントはエッチなぞしてはいけないのかもしれません。

(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)