今回は、取材の結果明らかになった「女子にとってのセックスの賞味期限」と、そこからひも解ける「女子の正しいセックスの楽しみ方」に迫ります。

長年、下半身のことも含め、女子たちに取材をしていたら、結果的に「追跡調査」になることもあり、今回はその結果をお伝えしたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

 

■キラキラSEX10年説

たとえば初体験が16歳で、26歳で結婚したとか、19歳が初体験で29歳で結婚するなど、10年間エッチを楽しんで結婚する女子が多いように、取材をしていて感じます。
もちろん17歳でセックスを覚えて、31歳で独身だ、という女子もいます。

が、16でヤリはじめて26歳で結婚したとか、19でヤリはじめて29歳で結婚した、という女子が、取材をしていたら案外多かったです。15歳で初体験なら25歳で結婚、21歳で初体験なら31歳で結婚です。あなたのまわりにも、そういう女子、いませんか?

ということで、「女子は初体験から10年ほどすれば気持ちいいだけのセックスに飽きる」という仮説が出てきますが、いかがでしょうか。

気持ちいいセックスに飽きる、というのは、要するに生産性のあるセックスをしたい、つまり生で中でイってもらいたい(=子づくり)、という気持ちに、エロ心が支配される、ということでしょうか?

 

■不倫という選択肢もありますが・・・

結婚したのち、子育てが落ち着いたら不倫に走る女子も多いですよね。あなたのまわりの誰が不倫しているのか? というのは、知っている人もいるでしょうし、知らない人もいるでしょう。
女子どうしで、「わたし不倫しててさ」なんて会話ができる相手と、できない相手がいますからね。でもマジメそうに見える女子ほどあやしいものです。

***

たとえば19歳ではじめてエッチして、29歳で結婚・出産。子育てが落ち着いた35歳になった人妻が、快感を求めて不倫をする、というパターンって、取材をしていたらわりと聞きます。
35歳くらいの女子って、よく言われるように、男性ホルモンが優位になるそうなので、「とにかくしたい」という気持ちがむくむくとカラダの中から目覚めてくるってことでしょうか?

 

■女子にとって「正しい」セックスのありかた

というわけで、初体験からの10年、この期間に、ヤリたいセックスを心ゆくまでヤッておくというのが、女子にとって「正しい」セックスのありかたではないか? と思います。

もちろん、「欲求不満になったら、不倫も辞さない」という考えの女子だっているでしょうけど、世間的にあまり褒められた話ではないので、10年間せっせとエッチをし、快感を楽しむ、ということでいかがでしょうか?

10年以上セックスを楽しんでいる女子はどうなるのか?

「わたしはホントはエッチが好きではない」と言いつつ、特定の彼氏をつくることなく、適当にデートを楽しみ、適当にセックスを楽しむうちに、あっという間に33歳になった、という女子もいます。16歳が初体験で、33歳でまだ「現役」です。つまり17年もセックスしていたら、そろそろ「わたしはホントはエッチが好きじゃない」と言い訳しつつセックスを楽しむようになるってこと?(と邪推してみました)。

***

が、それはそれでけっこうなことだろうと思います。他人がいかなる快感を得るのか? とか、何歳になったらこういうふうに生きなくてはならない、なんてことを他人が言うのは、ハッキリ言って大きなお世話ですよね?

でも、やっぱり「初体験から10年」セックスを謳歌して、さっと結婚しちゃった女子のほうが、生き惑っている率が少ないように思います。

 

(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから