付き合っている時は毎日のようにセックスしていたのに、徐々に回数は減っていき……
最近はすっかりご無沙汰。そんなセックスレスに陥る原因と対処法をまとめました。

YUUSEI85_hutarikonbini15234822-thumb-815xauto-12471

疲れ

仕事で毎日のように朝から晩まで働いており、疲れが溜まっている時の男性は、
性欲よりも体力の回復を優先してしまう傾向にあります。
男性からするとセックスという行為自体に体力を使いますから、
それを考えるとどうしても後ろ向きになってしまうものです。
この場合は、労いの言葉や愛情で癒してあげることはもちろん、
フェラチオや女性主導の騎乗位など、
男性が体力を消費しにくいセックスを提案してみると上手くいくかもしれません。

 

恐怖心

男性はセックスをしたいときに断られてしまうと、とてもがっかりしてしまいます。
メンタルが弱い男性の場合だと、
それだけで「誘っても断られるかも」という恐怖心が植え付けられてしまい、
中々言い出せなくなってしまうことがあります。
心当たりがある場合は、女性側から誘うことで修復可能です。
また、次回から誘われてもできるだけ断らないようにし、
どうしても無理な時は事情を説明して納得してもらいましょう。

 

ED

原因はさまざまですが、上記の「ショックを受けた言葉」を始め、
疲れやストレス、喫煙・飲酒・生活習慣などから勃起不全に陥ることがあります。
また、どうしても年齢を重ねると性欲が衰えていくものなので、単純に歳のせいかもしれません。
精神的なものなら病院へ相談するのも一つの方法です。
バランスの取れた食事に十分な睡眠で規則正しい生活を心がける他、
精力増強サプリメントの力を借りるなどの方法が考えられます。

 

あなたに興味がなくなった

性欲は問題なくあるのに、何故かセックスにだけ消極的な場合は、
もしかするとパートナーに魅力を感じなくなってしまったのかもしれません。
子供が生まれると女から母へ変わり、性の対象として見れなくなってしまったという人や、
単純に他に若くてキレイな子が好きになってしまった等、
最悪の場合あなた以外のところで性欲を処理している可能性があります。
心が離れてしまった相手を振り向かせるためには、女性としての魅力を磨く必要がありそうです。

 

セックスレスになってしまうと、関係を修復するまでには時間と手間がかかってしまうので、
そのまま諦めてしまう方も多いです。
しかし、諦めてしまっては改善できるものもできません。
セックスレスの原因を突き止め、夫婦生活を取り戻すことができれば、
きっと今の生活がより豊かなものになるはずです。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから