男子がひそかに研究しているエッチの問題に「組み合わせの問題」があります。
彼女の乳首を舐めながらクリをクリクリしたら彼女は悦ぶとか、
正常位のときに彼女のクリも一緒に刺激したら気持ちよくなってもらえるとか、
そういう組み合わせです。

男子が研究しているということは、
男子も彼女に組み合わせ技をうまく使ってもらいたいと思っているということです。

男子はどことどこを同時に触ってもらうと嬉しいのでしょうか?
さっそく見ていきましょう!

02

1:あごと唇

「彼女がぼくのあごに手を当てがってキスをしてくるときがあります。あれはめちゃ嬉しいです。
彼女に選ばれた男だという優越感に浸れるときです」(25歳・教材販売)

女子のほうがキスに積極的に見える……
というところに、この彼氏の優越感があるのだろうと思います。
あまりAVでは見ないシーンだと思います、ということは、
愛がないと、彼女はこういうことをやってくれないってことでしょう。

 

2:アソコとあの袋

「フェラのとき、一緒にタマの袋も指でさわさわしてくれたら、もうそれだけで大満足です」
(28歳・IT)

こういうのは定番でしょう。
フェラが苦手な女子は、ちょっとだけ咥えて、
手でタマの袋とか太ももの内側を触ってあげるといいかと思います。
できれば2点責めではなく3点責めをしてあげると、
なんとなくフェラの下手さを隠すことができるかと。
あくまでも「なんとなく」ですが。

 

3:アソコと乳首

「フェラをしながら乳首も触ってもらいたいです」(27歳・飲食)

以下の証言と併せてコメントしたいと思います。

 

4:乳首と乳首

「2つの乳首を同時に触ってもらいたいです」(26歳・建築)

その昔は、男子で乳首が感じるなんて……という風潮があったように思いますが、
最近では「乳首が性感帯です」と、みずから言う男子が増えているのでしょうか。

ネット上にエッチなコラムが増えたからか、アナルが性感帯の男子とか、乳首が性感帯の男子とか、
それを公言する男子とか、そういうひとが増えているのかもしれません。

 

いかがでしたか?

本当は、アソコとアソコの2点責めより、3点責めのほうが、
男子は感じるのだろうと思います。
男子は、3点責めなんてひとりではできないからです。

女子でおっぱいが大きいひとは、
片手で両方の乳首を触りつつ、アソコを触ってひとりエッチ、
ということができるかと思いますが、男子はそういう芸当ができません。

ご紹介したアソコとアソコの組み合わせにプラスして、
彼のどこを触ると(舐めると)、彼はいたく感激するのか?
あなたのセンスが問われます。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから