セックスのとき、なかなか挿入でオーガズムに達しないという方はいませんか?

そんな女性たちに自分でできる中イキトレーニング3ステップをご紹介します。
yoga-876744_640

中イキの練習方法

それでは、中イキをするための練習・トレーニング方法をみてみましょう。

Gスポットの位置を探ってみる

女性が膣の中で気持ちいいと感じる場所、Gスポットを探ってみましょう。

指を膣に入れて入り口から3-5cmくらいのお腹側を撫でてみてください。

他とは少し感触が違い、表面がザラザラした部分があると思います。その場所こそGスポットであり、Gスポットへの刺激が女性をオーガズムに導きます。

いくら性欲が強い男性でも、生理や排卵日がどのくらいの周期で来るのか知らないように、「女性の身体ならどんなことでもわかる!」なんてほとんど分からないもの。

自分の気持ちいい場所をカレに正しく知ってもらうためにも、まずは自分自身が身体のことをきちんと把握する必要があります。

Gスポットを触って刺激してみる

heartsickness-428103_640
Gスポットの位置を確認したら、実際に刺激してみましょう。

いきなり刺激しても痛いと思いますので、クリトリスや胸を触りながら気分を盛り上げ、膣が濡れてきたら指を1本挿入します。

指を軽く曲げ、指の腹でGスポットを探りながら撫でたり、出し入れしてみたりして愛撫します。

気持ちいいと感じなくても、しばらく膣の中がどのような構造になっているのか、指で確かめてみるといいですよ。

クリトリスも一緒に触ってみる

heart-693427_640
気持ちいいと感じるようになったら、クリトリスや胸など自分の感じる部分も一緒に触りながら、Gスポットへの刺激も強めてみてください。

これで中イキできたら、次はオーガズムに達する前にGスポットや膣だけを刺激してみましょう。

他のカ所を刺激しなくても中イキできるかもしれません。

自分で中イキできれば、カレとの挿入時にも中イキできるようになると思います。

始めからGスポットで感じることは難しいことですが、少しずつ慣れてくるとクリトリスより挿入された方が気持ちいいと感じるようになるでしょう。

おわりに

気持ちいいセックスを知ることは、自分の身体を知る機会にもつながります。

どんなにトレーニングしてもわからない! と言う人も焦る必要はありません。

ストレスにならないよう自分の身体を愛するように、心掛けてくださいね!

(オトナの恋カツ編集部)