みなさんは身体を許した男性と、ベッドの上で愛し合う際に、どれだけ言葉に意識を向けているでしょうか。
男性は、セックス中の相手の発言については、結構注意深く聞いていますし、印象的な言葉は脳裏に深く刻む生き物です。
つまり言葉だけでも、男性を悦ばせたり、逆に萎えさせたりする力があるというわけですね。

まさにセックスにこそ、言霊の力が大きな影響を発揮するのです。

ですので、行為中には男性が思わずグッと来てしまうようなワードを織り交ぜれば、もっともっと相手を夢中にさせることも可能です。
今回は、その具体的な興奮ワードについて、ご紹介していきましょう。

【アダルト】活用すべし!ベッドの上で発するだけでオトコを大興奮させるワード・ベスト3!

 

「ごめんなさい」はどんな状況でも効果が絶大!

「ごめんなさい」という言葉があります。主に謝罪のときに使う言葉で、あまりいい印象はないんですが、これをセックスのときに使うと、全く別の効果が発揮されます。
たとえば、相手の攻めに「ごめんなさい」とつぶやけば、男性は「そんなに俺のテクがいいのか!」と思い上がってくれます。
Sっ気のある男性なら、こういう反応は本当にたまりませんし、そうでない男性でも、思わず興奮度を増してしまうものです。

また、自分が絶頂する瞬間にこの言葉を口に出すのも効果的。
相手の嗜虐心をそそり、きっと満足してくれるはずです。

 

初夜だけ有効な「こんなの初めて」も効果抜群!

また、初めてセックスをする相手に対して「こんなの初めて」とか「エッチってこんなに気持ち良かったの?」というような、初めての快感を訴える言葉も、そこそこの効果を秘めています。
やっぱり男性は、目の前の女性が自分の努力によって感じてくれている姿を見ると安心するものですし、さらに興奮する材料にもなります。

欠点は、そもそも最初の夜しか使えない手であるというところですが、その欠点を補うほどの性的インパクトを相手にあたえることができます。
絶対に手放したくない男性とセックスに漕ぎ着けた際には、確実にこの趣旨の言葉を相手に聞かせておきましょう!

 

「好きにさせて」で勝手に振舞うのも案外アリ…

たまに、セックスする際に「好きにして……」と身をゆだねる女性がいます。
それはそれで、多少はグッと来るものもあるんですけど、言ってしまえば受動的で、イマイチ盛り上がらないという男性も少なくありません。

むしろこの場合、逆に舵を振り切る方がいいかもしれません。
相手が自分を攻めようとしたら制止して、「好きにさせて」と言い放ち、自分がしたい体位を要求したり、攻めたい部位をしつこく攻める。
いわゆる肉食系のセックスを、自分本位に行うというわけですね。

こういうのは普通のセックスとのギャップがあって男性も喜びますし、印象にも残りやすくなります。
特に、普段から男性本位のセックスに飽き飽きしているという女性にはお薦めです。

 

おわりに
と、3つほどセックスの際の興奮ワードを書き出してみました。
一部条件に制限のかかったものもありますが、基本的にはやはり男性って、セックスの際の相手の発言はしっかり聞いていますし、ちゃんと覚えてます。
この習性を把握し、よりキャッチーなワードを投げかけることができれば、きっと多いに相手を興奮させることができるでしょう!

 

画像撮影 KoS

(松本ミゾレ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから