彼に飽きられることを恐れている女性、いませんか?

今はラブラブでも、そのうち飽きて他の女性に惹かれていってしまうんじゃ…と恐怖感を抱いている人もいると思います。

彼からいつまでも愛されるために、彼へ“夜の奉仕”を定期的にしてみませんか?受け身になることの多い女性側から積極的に彼へエッチな奉仕をすることで、彼をドキドキさせちゃうことが出来ます!

早速、どんなご奉仕が出来そうかチェックしていきましょう!

c04d62259bb685eda7ac7dc5c3463c6b_s

彼の乳首をペロペロしちゃおう

女性だと性感帯だという方も多い乳首ですが、実は男性も感じる人が多いんです。

のアソコをいきなり思いっきりくわえることに抵抗があるという方でも出来そうなのが、乳首をペロペロしちゃうこと。彼が着ている服をめくって、彼の胸板顔をうずめながら乳首を舐めてしまいましょう。

ただ舐めるだけではなく、舌先でツンツンしたり舌全体を使って舐めまわすとGOOD!彼もビックリ大興奮間違いなしです。

耳を愛撫したら声が漏れるかも?!

触ってほしいけれど、「触って」と言えない部分…それが耳なんだとか!耳にどうやって触れればいいの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

耳は、大きく分けて中を責めるのと周りを責めるの2種類あります。耳の中を責める場合は、息を吹きかけたり耳の縁を舐めたりするとともに、舌をとがらせて先端で耳の穴の周りをツンツンするのがオススメ!

耳の外を責める場合には、耳たぶを甘噛みしたり耳のウラの部分をペロペロしたりすると良いですよ。

「耳、舐めてって頼みにくいから…耳を襲ってきてくれたらめっちゃ嬉しい」(20代男性・公務員)
「前の彼女にいきなり耳を舐められた興奮が忘れられない」(30代男性・製造業)

男性の意見からも、耳は隠れた人気部位だということがわかりますね。

一度きりではダメ!定期的な奉仕がいいワケとは…

勇気を出して、自分から彼にエッチなご奉仕をするわけですが、一度きりではダメなんです。
一度きりだとむしろ逆効果になってしまうので注意しましょう。

「付き合い始めて3か月くらいで、彼女が頼んでないのにフェラしてくれたときがあったんです。めっちゃ嬉しくて、愛を感じたんですけど、それっきり。飽きられた?と思って不安」(20代男性・会社員)

一度嬉しい思いをしてそれっきりだと愛が冷めてしまったのではという不信感にかられるようです。

「自分からしてくれたときがあったのに、もう最近はしてくれなくなった。俺が求めたときだけ。寂しい」(30代男性・IT関連)

素直に寂しいという気持ちを男性も抱くのだとわかります。女性からのご奉仕は定期的に行うと、彼を不安な気持ちや寂しい思いをさせずに済みそうです!
少しの勇気でご奉仕できそうな乳首と耳。早速試してみてはいかがでしょうか?

(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)