今回は、エッチ中の彼の小さな不満について見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう!

17

1:髪の毛がくすぐったいんだよね

「彼女の髪は長いので、ぼくのすぐとなりに寝られると、髪の毛がぼくの顔に当たってくすぐったいんです」(25歳・教材販売)

たしかに髪の毛が顔に当たると、もしょもしょしてくすぐったいですよね。

 

2:髪の毛で顔が見えないんだよね

「体位によっては、彼女の長い髪で彼女の顔が隠れてしまって、ちょっと楽しめません。彼女の髪の毛をぼくがかきあげてもいいんですが、上げてもすぐに下がってきてしまうので不満です」(27歳・IT)

シャワーキャップを彼女にかぶってもらってエッチする……というのも、かなり現実的ではないでしょうし、ヘアゴムで髪を束ねてエッチをするとなると、かなりやる気満々の女子に見えてしまうでしょうし……。

まぁ、男子って、彼女が自分のものを舐めている顔とか、そういうのを見たい生き物でしょうから、こういう小さな不満を抱くのでしょう。

 

3:「ピアス踏まないで」って言われても……

「彼女はときどき大ぶりのピアスを外さないままエッチを始めます。正常位のときなどに、ぼくはそのピアスを手で踏んづけてしまうことがありますが、当然彼女は『ピアスを踏まないでよ』と怒ります。怒られても困るんですよね……怒るのなら明かりをつけたままエッチしてほしいです」(25歳・通信)

ピアスを外してからエッチすればいかがでしょうか?

もっとも、「流れ」によっては、ピアスを外すタイミングをうまくつかめなかったとか……いろいろありますよね。

 

4:舐めてほしいと言うわりに……

「ぼくの彼女はアソコを舐めてほしいと言うわりに、舐めたら『恥ずかしいからもういい』と言います。で、エッチが終わったあとに『もっと舐めてほしかったのに』と不満を言います。ぼくが不満を言いたいくらいです」(28歳・広告)

いわゆる女子の「恥ずかしい」問題ってことですよね。

「恥ずかしいから舐めないで」というのは、ごくふつうの女子らしい恥じらいの表現のひとつだろうと思いますが、それをどこまで真に受けると「失敗」しないのか……男子って、いつもこのへんのさじ加減に悩まされているはずです。

このさじ加減に決着がつけば、きっとカップルでラブラブなエッチを楽しめることでしょう。

 

いかがでしたか?

神様が与えてくれた気持ちいい行為にも、いろいろと小さな不満がついてまわっているようです。

どうやって解決するのか……カップルで話し合ってみると、もっとラブラブにして楽しいエッチになるかもしれません。

(ひとみしょう/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから