どんなカップルにも、しばしば訪れる破局の危機があります。代表的なものが倦怠期です。
長く付き合っていると、どこかで必ず関係がダレる瞬間というものが訪れますが、ここを乗り切れるか乗り切れないかは、その後の恋愛観に大きな違いを生みます。
上手に乗り越えることができれば「困難に直面してもその都度なんとかやってきたカップル」となり、乗り越えることができなければ、自分を「倦怠期に差し掛かると破局してしまうタイプ」と判定するようになってしまいます。

恋愛観を自分の経験からある程度狭めてしまうのは仕方がないことですが、これでは倦怠期の度に関係が破綻する恋愛しかできなくなってしまいます。
やはりどこかで、倦怠期を乗り越えて、長続きする恋愛ができるという自負を体感する必要があるでしょう。

でも、倦怠期を乗り越えることのできる恋愛って、そもそもどうやって築くのでしょうか?
こういった強い絆で結ばれた恋愛は、心の結びつきも非常に大事ですが、それ以上にカラダの結びつきも、かなり大きなウェイトを占めるのではないかと思います。
なんたって付き合っている男女という関係。すべきことをストレスなくしておかないと、絆も強くはならないはずです。

【アダルト】倦怠期を乗り越えるにはセックスしかない!?

セックスレスにならない関係を日頃から維持する努力を!

倦怠期を乗り越えることのできる関係を築くためには、セックスを重視するということですね。
セックスレスはお互いの心身のモチベーションを下げるだけです。

できるかぎり、倦怠期を寄せ付けない男女の関係を日頃からキープしておくことが大事です。
セックスレスにならないためには、常に相手から「異性」として見られるための努力も必要だと思います。

たとえば、どんなにリラックスしていても、ベッド以外の場所で寝落ちして高イビキをかいてしまったり、大股開きの状態で熟睡したりすると、男性は「なんだかなぁ」と思ってしまうものです。
それから、気兼ねのない関係は理想的ですが、それにしても女性らしさに欠ける言動を多用すると、男性は「彼女なのか友達なのか、わからなくなってきたぞ」と困惑することも。
常に女性として相手と接すること。これをちょっとでも怠ると、それが彼氏に対する態度の標準になってしまうことも少なくありません。
そしてこうなると、男性は一気にそういう女性のことを恋人、性の対象として見ることをやめてしまいます。

セックスレスの原因はもちろん男性にもあるケースが多々ありますが、ともかくセックスレスにならないためにも、女性側のできる努力を惜しまないほうがいいでしょう。

 

倦怠期はセックスの内容がワンパターンになりがち

倦怠期を防ぐためにセックスレスにならない関係を作ると書くと、そもそものセックスの立ち位置がちょっとおかしく感じられますよね。
セックスは愛し合った男女のするものですから、愛し合っていれば当然のように求めあうものです。

しかし、倦怠期って言わばお互いが求め合っていない状態のことを指しますから、いかに倦怠期が異常な状態なのかが分かると思います。
こういう状況で無理にセックスをすることは、お互いの心に再度炎を灯すためにも大事なことではあるんですが、プレイの内容にも気を遣いたいところです。

倦怠期のカップルのするセックスって、ものすごい淡白なものだったりすることが多いんですね。
淡白なセックスは退屈なセックスですから、そんなもの、倦怠期を打破するためにやったとしても、まるで逆効果になりがち。
むしろ倦怠期だからこそ、これまでやってこなかった体位やシチュエーションに凝る努力が必要です。

女性側ができる努力としては、今まで着用してこなかったタイプの下着を身につけてみるなどが、手軽に実践できるものでしょう。
何事も、まず見た目から入るって大事なことですから。

 

おわりに

せっかく恋人同士になった男女なのですから、倦怠期が訪れても諦めるのではなく、できるだけ乗り越える努力をしたいところですよね。

倦怠期を打ち破るためには、一にも二にもセックスして心身の結びつきを再度強めることです。
魅力的なセックスができる女性とは、男性はなかなか離れられないものですから、倦怠期のセックスには気合いを入れて挑みましょう!

(松本ミゾレ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから