エッチなグッズを、人目を偲んで使っている女子のみなさんは、人目偲ぶことなくもっとオープンに彼氏とエッチを楽しんでみるといいかもしれません。

今回は、「使ってみたら意外と彼が喜んだエッチなグッズたち」に迫ってみたいと思います。

さっそく見ていきましょう!

18

1:ローション

「友だちのカップルがローションを使ってすごく気持ちよかったと言っていたので、わたしたちのカップルも使ってみました。彼、すごく気持ち良さそうにしていました」(25歳・モデル)

男でローション好きといえば、それは風俗店でよく遊んでおられる男という見方が長いあいだありました。

だからなのか、今でも男から「ローション使ってみようよ」とは、少々言いづらいのかもしれません。

今の時代は、ごくふつうにローションなんて売っているし、もっと自由にオープンに使ってみてもいいと思うのですが。

 

2:目隠し

「彼に目隠しをしたり、わたしがアイマスクをつけてみたり……こういうプレイって、彼、すごく喜んでいました」(25歳・通信)

自分がアイマスクをつけられると、五感が鋭くなって気持ちいい……こういう理由もあるかと思います。

女子にアイマスクをつけさせて喜ぶ男は……彼女の目を気にすることなく、彼女のアソコやアソコをガン見できるから嬉しいと思っているのかもしれません。

 

3:電マ・バイブなど

「ある日、勇気をもって、彼と電マやバイブを使ってみました。わたしのことを責めるかっこうの道具だと言って、彼はすごく満足そうでした」(27歳・秘書)

AVの中では、定番と化しているアイテムですよね。

こちらも昔はそれを購入するところから勇気がいったものですが、今ではふつうにネット通販で買えますしねえ……。

 

4:アダルトビデオ

「彼とのエッチのとき、アダルトビデオを観ながらやりました。彼、いつも以上に興奮していました。わたしも興奮して楽しかったです」(25歳・ネイリスト)

セックスって、肉体的に感じるというのと、脳内で感じるというのと、2つの感じ方があります。

脳内を刺激しておおいに快感を得ようと思えば、エッチに関するあらゆる脳内の引き出しをあけてくれるAVを観たほうがいいのかもしれません。

 

いかがでしたか?

思えばこの20年ほどで、エッチなことに関する世間の考え方が大きく変わったものです。

昔はエッチという言葉は、淫靡で少々じめっとしたニュアンスを帯びていました。

コスプレなんて勇気を持ってもなかなかできなかったですし、ローションを使うなんて変態みたいに思われていたと思います。

今は「明るいエッチ」です。

ローションと電マを使ってコスプレのカラダ全身で快感を覚える……いい時代になりました。

(ひとみしょう/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから