人生色々、性癖色々。
世の中には、実に様々な性癖というものが存在しています。
そして男性は、セックスに対して自分が得られる中でも最高の刺激を求めがちです。
結果的に、ちょっぴり変わった性癖に目覚めるということも、そう珍しいことではありません。

ただ、いくら変わった性癖に目覚めたとしても、全体を俯瞰して見ると結構似通ったパターンというものに収まりがち。
だからこのパターンさえ知っていれば、ベッドの中での突然の普段と違う攻め方にも、ある程度余裕を持って対応できるようになるはずです。

そこで今回は、やや変態プレイが好きな傾向の見られる男性とのセックスをする前に、抑えておくべきポイントをご紹介したいと思います。
恐らく状況によってはかなり参考になるはずなので、一応最後まで目を通してもらえれば、と思います。

変態な彼氏

やや変態①ワキの下はしっかり処理しておくべき! 何故ならガン見する男性がいるから

まずは、初歩的なところから。
女性のワキに興奮を覚える男性とのセックスをする機会があるということ、たまにあるかもしれません。

この手の男性は女性のワキを近距離でガッツリと眺めたり、舐めたりすることで勝手に興奮してくれます。
必然、ワキの処理が甘いと引かれることもあります(もっとも、処理が甘い方がいいと感じる、ホンモノの変態もいますが……)。

一応、セックスをするチャンスが訪れた男性の性癖が分かるまでは、入念に処理をしておくべきでしょう。
まあ、ワキの処理は普段からしっかりしておくべきなんですけどね(笑)

 

やや変態②アナルに興奮する男性は結構多い! みんな黙ってるだけ!

それから、色んなアダルトビデオで“研究”をするうちに、女性のお尻に興奮するようになってしまった男性もいます。
ただ、この手の男性は、女性のお尻をどうこうしようというタイプでもなく、ただ眺めたり、ちょっとだけ舐めたりして満足するタイプがほとんどです。

こういう男性とセックスする機会が、いつ訪れるか分かりません。
当たり前の話ですが、ベッドインの前にはシャワーを浴びて、綺麗に保っておきましょう!

 

やや変態③首絞めセックスは男性を大いに興奮させる!

最後に、結構多いんですが、首絞めセックスに特別な執着を見せる男性についても語っておきますね。
そもそもこういう性癖が芽生える理由は色々とあるんですが、以前付き合っていた女性が、懇願してきて仕方なく首を絞めるプレイをしているうちに、病み付きになったというケースもあります。

こうなってしまうと、セックスの際になんとなく首を絞めるのが癖になったりして、しかもそれが興奮材料になってしまう相乗効果が発生しがち。
ノーマルなプレイはなかなか厳しい感じがしますよね。
そういうのがOKな女性なら問題ないのですが、やっぱり首を絞められると苦しいので、無理と思ったら我慢せずに無理と言うべきでしょう。
(※危険ですので、十分気をつけてください)
 

おわりに

性癖には様々なバリエーションがあります。中には「ちょっとこれは……」と躊躇してしまうものもありますよね。
肝心なのは、無理なことは無理だということを、しっかりと相手に伝えることです。
セックスはお互いのニーズが合致して、はじめて上手くいくものなので、嫌な思いをしながら受け入れても、いいことはそんなに多くありません。

受け入れるのも、拒むのも、どうせどちらもそれなりに勇気がいることなので、できること、できないことをしっかり伝えておくことは大切です。

(松本ミゾレ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから