大好きな彼との前戯……その最中に「甘噛み」ってしていますか?

男性が女性に対してするテクニックとして知られていますが、男性にも使える技なのです。

前戯で積極的に活用して、彼を喜ばせちゃいましょう!

PAK83_okuroookami20140321-thumb-815xauto-17127

キスで甘噛み

唇への愛撫は、男女ともに人気があります。唇は味覚や触覚などの感覚が集中していて、とても敏感で感じやすい場所。彼にキスするときに、甘噛みをテクニックとして取り入れてみてください。

とはいえ、唇は敏感なので、歯で甘噛みすると痛く感じてしまいます。おすすめなのは、「バードキス」という、ついばむようなキスです。唇への軽いキスを繰り返しながら、彼の上唇や下唇を軽く唇で引っ張るような感じでキスをします。

緩急つけて、ときには彼の顔をじっと見つめたりしながら、小悪魔的に焦らしつつ甘噛みキスを繰り返してみてください。

唇から、耳、首筋へと場所を移動させて甘噛みしていくと、きっと彼は、あなたにもっと触れたい、続きをしたくてたまらなくなってくるでしょう。

乳首を甘噛み

PAK83_moumeromero20140321-thumb-815xauto-17126

女性にとって乳首はクリトリスに次いで感じる性感帯ですが、男性にとっても性感帯です。ただ、女性のように感じる人もいれば、ほとんど感じないという人もいます。

敏感な人は、息を吹きかけただけでも感じるようで、感じてくると女性と同じく乳首が立ってきます。また、感じにくい人も、刺激を続けていると感じやすくなってきますので、ぜひ彼の乳首を開発してみてください。

あまり敏感でない人には、直に触るよりも服の上から刺激するほうがおすすめです。服の上から撫でたりつまんだりし、唾液で濡らして舌の先端でつついたり、歯で軽くコリコリと甘噛みしながら刺激をしてみましょう。

ときどき彼の顔を見つめたり、彼に見えるように舌を伸ばすと、視覚的にも官能的に見えるのでおすすめです。感じにくい彼に対して、あまりガブガブと頑張ってしまうと痛い思いをさせてしまいますので、根気よく続けてみてくださいね。

フェラのテクニックとして

フェラのテクニックとしても、ぜひ甘噛みを活用してください。ペニスは男性にとって、もっとも敏感な部分になりますので、歯を立てるのは痛みが出てしまいます。

キスの部分でご紹介したような、唇で引っ張るようなやり方で甘噛みをします。特に、睾丸の部分は舐めたり吸ったりしても気持ちがよいので、テクニックとして取り入れてください。

舌先でちろちろと舐めたり、袋を口に含んで転がしたり、唇の先で引っ張るような甘噛みをして、様々なバリエーションを試してみましょう。

亀頭の部分を刺激するときにも、甘噛みは効果的です。亀頭は男性がもっとも感じる部分ですので、少し強めに吸ったり甘噛みをしても大丈夫です。彼の反応を見ながら、彼を翻弄してみましょう。

PAK85_lalaokuchibeniol20140321-thumb-815xauto-16938

時には、自分から積極的に

男性が喜ぶ前儀のひとつ、『甘噛み』の積極的にな活用方法をご紹介しました。

女性がセックスに積極的になると、男性もセックスするのが楽しくなりますよね。たまには役割を交代して、女性の方から彼を責め、マンネリ防止にも役立ててください。

(オトナの恋カツ編集部)