セックスの体位はたくさんありますが、なかでも「騎乗位」は女性主体で動くことができ、バリエーションも豊富で人気の体位。

今回はそんな騎乗位で盛り上がるためのテクニックや、負担が少なく、かつ、より感じられる上手な腰の動かし方を紹介します。

騎乗位のテクニック

騎乗位のコツ①上下運動

騎乗位の基本動作、上下運動のポイントを解説します。

緩やかな上下運動をするときは、膝を地面に着いて、膝立ちの状態で腰を上下させましょう。

膝立ちは激しく上下する動きは難しい反面、バランスを取りやすい体勢なので、序盤から中盤のピストン運動に最適です。

まずは、膝立ちをマスターするのが騎乗位入門。

逆に終盤にかけては、激しい上下運動が向いていますが、これにはつま先、またはかかとを地面に着けて、座るような体勢にすると良いでしょう。

この体勢はバランスを取るのが少し難しいので、しっかりと手を下に着き、倒れないように気を付けながらピストン運動を行うのがポイントです。

騎乗位のコツ②様々な腰の動き

騎乗位の腰の動きは、上下運動だけではありません。

挿入した状態のまま、腰を横にスライドさせるようにして前後や左右に動かしたり、グルグルと腰を回したりしてみましょう。

女性が自分の気持ちいいと感じる部分を探るのにも使えます。

男性としては少し物足りない動きですが、腰がクネクネ動く様や、女性が自ら動いているというシチュエーションに男性は興奮するので、序盤に使うと気分が盛り上がるでしょう。

また、身体を180度回転させて、後ろを向いた状態で行えば、セクシーに動くお尻を見せることもできます。このように腰の使い方によって、騎乗位のバリエーションはぐんと増えます。

騎乗位のコツ③腰以外も使おう

騎乗位で慣れてきたら、腰の動きと共に手や口を使っていきます。

手は男性の乳首など身体を触って刺激し、舌で首筋や耳を舐めたり、甘噛みしたりしてみましょう。身体を密着させ、激しくディープキスをしながらの騎乗位も効果的です。

複数の箇所を一緒に使うのが、騎乗位マスターへの近道です。

この考え方は、騎乗位だけではなく、他の体位でも同様。複数の箇所を同時に使って、男性を喜ばせるのが上級者です。

騎乗位でもっと気持ちいいセックスを

セックスは騎乗位においても、一緒に気持ちよくなる意識が大切です。

お互いに気持ちよくしてあげたいという思いがあれば、セックスは自然に盛り上がるもの。

男性にリードしてもらいたいという女性は多いですが、ずっと一方的だと辛いと感じる男性も存在するので注意です。

騎乗位でもこれらのテクニックで彼を喜ばせ、彼と一緒にセックスを盛り上げましょう!

(オトナの恋カツ編集部)