いけないことと判っていても、ついつい欲望にまみれて陥るのが不倫です。今回は、人間はどうして不倫に陥るのか? たとえ罪悪感を苛まれても不倫を楽しむためには? 等を解説します。

sunset-691995_960_720

人が不倫に走る理由

不倫というのは、モラルに反した行為です。しかし、実際に不倫をしている人が多いのはどうしてでしょうか。それは、不倫の背徳感が逆に興奮をそそるからです。

本当はやってはいけないこと、決して結ばれない関係、そういった状況に陥っている間、背徳的な感情苛まれ続けるものですが、逆に言えば『脳に刺激を与えている』となります。この刺激は、スリルや興奮となり、クセになってしまうというわけですね。

 

不倫を楽しむためには

正常な人間であれば、不倫がばれてしまわないかという『恐怖感』や、配偶者の気持ちを考え『罪悪感』に苛まれてしまうものです。もし不倫をすることによりこれらの感情が勝ってしまっているなら、苦しむだけなのでやめておきましょう。

不倫を楽しむためには、『不倫相手と居る幸せ』の方が勝っている必要があるからです。そうなっていれば罪悪感などはバネとなり、思いっきり不倫関係を楽しむことができます。ある意味開き直りとも言えますが、『背徳的な不倫をしている自分に酔いしれること』が不倫を楽しむコツでしょう。

 

墓まで持っていく

人間というのは欲望を隠しきれるものではありません。そのため不倫をする、しないは自由ですが、その場合は必ずばれないように徹底しましょう。

不倫がばれると下手をすれば離婚問題に発展し、子供が居れば家族が崩壊します。子供には何の罪もありませんから、そうなれば一番可哀想なのは子供です。不倫相手とは完全に割り切った関係を通し、携帯電話のやり取りも控える方が無難です。そしてこの事実は、墓まで持っていきましょう。

 

不倫を続けるためには?

人生は一度きりですから、後悔するよりは後悔しない生き方を選ぶこともあるでしょう。不倫を楽しむためには『気の持ちよう』と『隠し通す』ことが大切です。衝動的にやってしまうこともあるでしょうが、続ける場合はよく考えてみましょう。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから