先日、若い男子と話をしていたら「女子が言う『春だから恋愛したい』というのが、まったく理解できない」と言っていました。

まぁたしかに、春「だから」なんで恋愛やねん……みたいに思う思考回路も理解できなくはないものですが、女子としては、この男子の発言が解せなかったりもするのではないでしょうか。

さて今回は、男子が理解できない「女子の恋愛にかんする価値観」に迫ります。

さっそくご紹介しましょう!

05

1:エッチはあまり好きではないけど子どもがほしい

「ぼくの24歳の彼女は、エッチがあまり好きではないのですが、でも子どもは早くほしいと言っています。理解できないです」(26歳・IT)

このアレンジパターンで「彼氏はいらないけど、子どもはほしい」という女子の発言があります。

「あの行為」が好きではないのに、子作りはしたい……たしかにこれほど矛盾に満ち満ちた発言は、ちょっとほかにないように思いますが、女子のみなさん、いかがでしょうか。

以下も似たような証言です。

 

2:恋愛期間をすっ飛ばして子どもがほしい

「とにかく恋愛期間をすっ飛ばして子どもがほしいと、以前参加した合コンで、ある女子が言っていました。謎な発言です」(27歳・メーカー)

こういう発言って、男からすればきっと「お勉強はしたくないけど、テストで100点をとりたい」と言っているように聞こえるのではないかと思います。

この証言の続きが以下です。

 

3:でもお見合い結婚はしたくない

「でもお見合い結婚はしたくないんです、とその女子は続けました。1万%理解できないです」(同上)

恋愛はしたくない、お見合い結婚はイヤだ……でも子どもはほしい……となると、やっぱり純粋にコウノトリに期待するしかないのかもしれません。

 

4:つきあいたいと思っているけど、ちょっと彼氏を放置して様子見で……

「ぼくとつきあいたいと思ってくれている女子がいますが、その子は『つきあいたいけど、ちょっと様子見で、3ヶ月くらいしたらつきあいたい』と言います。ぼくとすれば、つきあいたいのであれば、パッとつきあって、エッチして……ということにしたいのですが!」(28歳・通信)

若いときってどうしても「待つこと」が苦手だったりもするので、こういう女子を好きになってしまった男子は、かなりキツい3ヶ月を過ごすんだろうなあと思いますが……。

 

いかがでしたか?

考えてみれば、子どもとか、女子が満足する恋という「結果」に対して、「恋愛」というプロセスは、少々複雑すぎてかったるいことなのかもしれません。

恋愛って、理不尽なことがいっぱいあるし、時間も体力もかかるし……。

そして、そういうプロセスを踏むのがイヤだと男が思えば、その男子は恋愛をすることから「降りて」しまうのでしょう。

でも女子は降りることなく、とにかく我流を貫き通しつつ「輝かしい結果」を求めているのでしょう。

こういうふうに男女を並べてみると、女子のほうがしたたかでたくましいのかもしれません。

それはそれでいいことだろうと思います。

(ひとみしょう/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから