ひとりエッチの脳内妄想、思い浮かべるのが自分の体験だけでは時にマンネリ化してしまうことも!? エロティックな小説で、セルフプレジャー時の妄想バリエーションをストックしておきましょう。

3102894960_bcc37cfe91_o

スマホで気軽に読めるWEB小説

インターネット上には、無料で読める官能小説が多数公開されています。ベッドに寝転がったままスマートフォンで読めるので、ひとりエッチの前に気分を高めたいときに手軽に楽しめます。読みながら、無意識に片手が下着のなかに伸びていってしまうかもしれませんね。

(1)電子書籍『フルール文庫』・WEBマガジン『フルール』
http://www.mf-fleur.jp/

株式会社KADOKAWA/メディアファクトリーが手がける電子書籍『フルール文庫』は、読者も編集者も女性。女性による、女性のための官能小説シリーズです。登録不要・閲覧無料で、全作品が試し読みできます。

(2)『無料で読める大人のケータイ官能小説』
http://www.kanno-novel.jp

ユーザーによる投稿作品を無料で閲覧、投稿、評価・レビュー、作者とのコミュニケーションをすることが可能です。作品募集やコンテストや人気作品の書籍化も。

 

会社帰りの電車で読める一般書籍

「いろんなものを少しずつ読んでみたい」「エグい性描写は苦手」という人に。ブックカバーをつければ、移動中や休憩中にもこっそりエロティックな気分に浸れます。

『10分間の官能小説集1~3』(講談社文庫)
石田衣良やあさのあつこ、岩井志麻子ら10人の現役小説家によるアンソロジー。いずれの作品も10分程度で読める短編なので、「オナニーしたいな」と思ったとき時間をかけずに気分を高められます。性描写自体は抑えめなので、会社帰りの電車で読んで帰宅後のために気持ちを盛りあげていくのもおすすめです。

『女子が読む官能小説』いしいのりえ(青弓社)
官能小説の装丁を手がけるイラストレーターいしいのりえによる官能小説レビュー集です。挿画を描く前には必ずじっくりと作品を読むという筆者が、300冊以上読んできた経験にもとづいておすすめの作品をピックアップ。女性目線のエロスを堪能できる60作品を紹介しています。

 

文学としても読みごたえある作品

こちらの2作品は、心を尽くして供される懐石料理のような官能フルコース。何度も手に取って読み返すたびに、打ち寄せるような劣情が沸き起こるような味わい深い逸品です。セルフプレジャーの快感を高めてくれます。

『指づかい』うかみ綾乃(幻冬舎アウトロー文庫)
現代版カサノバともいえる瀬能岳生。「私も抱かれてみたい」と、幸福でときに切ない妄想にどっぷりと浸れるでしょう。女性作家ならではの綿密な性描写が下半身にぐっときます。

『華宴』藍川京(幻冬舎アウトロー文庫)
最愛の男と結ばれるために提示された条件は、ほかの男たちに抱かれること。ごく普通の女子大生が淫らに変化していく様子を描いた名作です。谷崎潤一郎や三島由紀夫らをも思わせる流麗な文体、日本文化への深い造詣。「こんな風に調教されてみたい」と思わずにはいられません。

 

セルフプレジャーには、女性目線のリアルさがポイント

無数に存在する男性向けのアダルトコンテンツは、テクニックやエキセントリックなシチュエーションが強調されていることが多く、女性にとっては「?? 」となってしまうことも。

今回は、女性が思わず「私もこんなことをしてみたい/されてみたい」と感じるような、リアルで繊細な官能小説をセレクトしてみました。お気に入りの作品を見つけて、セルフプレジャーの時間をより豊かなものとして楽しんでくださいね。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから