出会って間もない彼氏と、彼の部屋でエッチをしたい……というとき、女子はベッドに入るタイミングを探るのが大変だろうと思います。女子のほうがさっさとベッドに入ってしまえば「それ目的の女?」と彼に思われかねないし……なにかと大変ではないでしょうか。

今回は、彼が発情したときにやりがちな言動についてご紹介します。以下にご紹介することを彼がやり始めたら、それは「女子がベッドに入るグッドタイミング」ってことです。

さっそく見ていきましょう!

17

1:トイレに行く 洗っている

「ぼくは発情したらトイレに行きます。トイレで出すものを出して、アレを洗面台で洗ってきます」(25歳・IT)

男子って便利ですよね。アレを洗おうと思えば、手洗い場でちゃちゃっと洗えますもんね。

ま、もろもろのものが付着していない綺麗な状態で、彼女とイチャイチャしたいという、男子の気遣いではないかと思います。

 

2:部屋を暗くする

「発情したら、やっぱり部屋の照明を落としますね。ムードって大切じゃないですか」(26歳・広告)

彼の部屋がそれなりに綺麗で、かつ、間接照明がある、という場合、その彼は「いろんな」女子を部屋に連れ込んでエッチしている……こういうことを語ってくれた遊び人の女子がいます。

 

3:靴下を脱ぐ

「ぼくは発情したら、まず靴下を脱ぎます。靴下をはいたままエッチ……という流れになってしまうと、途中で『ちょっと待って! 靴下を脱ぐから』なんて言えないでしょ?」(28歳・飲食)

たしかに、いったん前戯が始まってしまえば、靴下を脱ぐタイミングがうまくつかめなくなることだってありますよね。

で、靴下をはいたままエッチをしているというのも、間抜けですしね……。

 

4:無口になる

「ぼくは発情したら無口になります。なんか、なにをしゃべっていいのか分からないし、彼女のカラダを触るタイミングもうまくつかめないし」(27歳・通信)

ウブでマジメな彼なのでしょう。

 

いかがでしたか?

発情したらすぐにINする……なんて男も、世の中にはきっといるのだろうと思います。

でも、たいていの男子は、女子に嫌われたくないと思っているわけですし、彼女のことが好きであればあるほど、彼女に対する気遣いを大事にしたいと思っているのでしょう。

彼が急に「ちょっとトイレ」と言って席を立ち、意味深な水道の音が聞こえてきたら、それはエッチのスタートということです。

(ひとみしょう/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから