「とにかくヤらせてください」と言ってくる男なんて、ロクなもんじゃないと思っている女子も多いかと思います。

でも、そういう男子って、じつはアゲチンで将来有望です。

女子として「エッチのことばっかり言う男子ってサイテー」と感じるのは理解できるところですが、でもアゲチンです。なぜなのか?

03

「じぶんがなにをしたいのか」が分かっているから

将来有望なアゲチン男とは、どういう男のことなのか?というところから、お話を始めたいと思います。

たとえば、じぶんがなにをしたいのかが分かっている男子は、将来有望です。

鎌倉時代の北条家か源家か、どこか忘れましたが、ごはんをお代わりするときに、じぶんが食べられる量を正確に茶碗によそえるかどうか、というのが、ひとつの「有望株」の基準だと聞いたことがあります。

要するに、じぶんが「なにを」「どのていど」ほしいのかが分かっているかどうか、ということです。

これが分かっているからこその「とにかくヤらせてください」でしょう?おれは、あなたと、したい、ということが分かっているということです。

じぶんがなにをしたいのか分かっていないとどうなるのか?定年退職後の暇そうなお父さんを見たら、よくわかるでしょう。

欲しいものを素直に欲しいと言える

ほかに、将来有望な男子の基準はないのか?たとえば「欲しいものを欲しいと素直に言えるかどうか」、という基準があります。

投資家から、こんな話を聞いたことがあります。

商売のビジョンとそれにかかる費用を「即答できるひと」にしか投資をしない、という話です。

欲しいものがなんなのか、なぜ欲しいのか、を理解しているうえで、いくら欲しいから投資をしてくださいと素直に言える社長さんに投資をするということです。

素直に言えないというのは、そもそもなにが欲しいのかが本人がわかっていない、ということです。

欲しいものを素直に欲しいと言えないと、ひとはどうなるのか? 陰湿になります。陰湿に部下をイジメ倒す男になるかもしれません。もっと最悪なケースでは痴漢男になっちゃうかもしれません。

爽やかな「欲しがりさん」のほうが、将来有望だということです。

おわりに

というわけで、女子として「とにかくヤらせてください」という男子はお嫌いかもしれませんが、もろもろを鑑みたうえでヤらせてあげると、案外、将来有望なアゲチン男子とさっと交際できて、明るい結婚生活が待っているかもしれません。

ヤらせてあげたら? 減るもんじゃないし……と、まあこういうところが女子としてイヤなんだろうと思いますが、ま、土下座してでもお願いしてくる男子のいいところを述べるなら、こういうことが言えるかと思います。

(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)