クリトリスと、膣でのオーガズムでは、気持ちよさが全然違います!

今回は女性のオーガズムについて、それぞれの特徴や違いについてまとめました。

DI_IMG_5783-thumb-815xauto-17876

クリトリス

セックスでオーガズムを経験したことがある女性の大半は、クリトリスでのオーガズムではないでしょうか。

それもそのはず、クリトリスは神経が集中しており、陰部の表面にある性感帯ということもあり、元々敏感な部分なので誰でもイクことができます。

そういった意味では男性のペニスの亀頭と似ていますね。クリトリスでのオーガズムは、陰部神経を通って局部の周りを中心に快感が広がりますが、快感が浅く時間も短いのが特徴です。

Gスポット

膣内の浅い部分に存在する代表的な性感帯であるGスポットは、指などでポイントを押さえれば比較的簡単に開発することができます。

Gスポットによるオーガズムは、下腹神経を通って下半身全体に広がります。気持ちよさについても、クリトリスでのオーガズムに比べ快感が深く、持続時間も長いのが特徴です。

クリイキしか経験したことがない女性は、まずGスポットでの膣イキを経験することで一段階先へ進めます。

ポルチオ

膣内の一番奥、子宮口の性感帯『ポルチオ』は、膣イキにおける最終到達地点です。開発するのは楽ではありませんが、上手く開発することができれば、今までとは比較にならないほどの快感を得られるでしょう。

迷走神経と直に繋がっているポルチオは、オーガズムに達すると、そのまま失神してしまうかと思うほど長く深い快感が脳から全身へ広がります。

もし彼のペニスでポルチオによるオーガズムに達することができれば、その満足度は史上最高となるでしょう。

おわりに

もしあなたがクリトリスでのオーガズムしか経験したことがないなら、Gスポットやポルチオでのオーガズムを経験してみたい! と思ったでしょう。

開発するのは中々難しいですが、どうせ無理だと諦めてしまってはそこで終わりです!

本気で頑張る場合、開発方法の勉強や、彼の協力も必要になってくるでしょう。恥ずかしがらずに色々試し、是非新しい世界への扉を開いてみませんか?

(オトナの恋カツ編集部)