意外に多いご近所不倫(近しい間柄での不倫)。なぜこんなことになったのか? その後どうなったのか? 経験者にストーリーを聞いてみました!

YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-815xauto-12425

A子さんのご近所不倫

不倫には2種類あり『遊びと割り切っている』パターンと『純愛』パターンがあります。

A子さんの『ご近所不倫』は『純愛』パターンでした。ドラマならその後2人は結ばれるというようなキレイなストーリーになることが多いのですが、現実はどうだったのでしょうか?

 

出会い、そして恋へ

PAK85_surigarasugoshinohutari20140810-thumb-autox600-17441

A子さんとB子さんは仕事を通じて知り合った顔見知り。そしてB子さんの旦那さんYさんとも仕事仲間だったA子さん。B子さんも自分の仕事に忙しく、夫婦仲は悪くはないものの、甘えん坊タイプのYさんは少しずつ不満を抱えていました。対するA子さんは彼のことを魅力に思っていました。

そんな時A子さんはYさんと一緒に1〜2ヶ月ほど地方出張をすることに。その際にYさんにアプローチを続けます。妻のことを愛してはいるものの、最近仕事に没頭している妻に不満を持っていたYさんはついにA子さんを受け入れてしまいます。

 

バレてはいけないからこそ……

彼へのメールやラインは読んだら消してくれるようにお願いしていたA子さん。しかし最初の頃は消してくれていた彼も、A子さんへの想いが大きくなるにつれ消すこともできなくなってしまいます。
キス写真や「会いたいよ」というメッセージを送ってくれる彼。A子さんもスリリングな恋愛を楽しんでいました。何よりも絶対バレてはいけないという足かせが更に2人を燃え上がらせました。しかしそんな日々は数か月で幕を閉じます。

YUUSEI85_hutarikonbini15234822-thumb-815xauto-12471

彼からの突然の別れ

少し前までは「B子と別れたら俺と一緒になってくれる?」なんて甘い言葉も言ってくれていたのに、急によそよそしくなってしまったYさん。

あとでわかったのですが、YさんB子さん夫婦をよく知る姉御肌の女性C美さんにYさんが離婚しようと思っていると相談したところ、「B子にバレてるかもしれないよ? 今はバレてなくてもいずれはわかってしまうかも。その時慰謝料ちゃんと払えるの?」とピシャリと言われ我に返ったそうなんです。

実はB子さんはYさんの様子がおかしいのに気づき、携帯をこっそり見てしまい、全てを知っていたのです! そしていよいよの時に備えメールやラインをカメラに収めているということをC美さんに先に話していたのです。

 

隣の芝生状態のご近所不倫

今振り返るとA子さんにとっては、憧れの人という程度だった彼。幸い、B子さんからは訴えられるということもなかったようです。しかし、何より恐ろしいのは全てを知っているはずのB子さんがSNSではいまだに繋がり続けているということ。

ずっと監視されているようで気持ち悪く、かといってブロックをするのは変に疑いをもたれそうで怖いとのこと。泥沼化は免れたものの、何ともいえない不安を抱えることとなったA子さん。B子さんとは仕事を通じた友人関係でもあるので、今後会う機会がないとも言い切れないのです。

今彼女はとても悩んでいます。 自分から謝るべきか、シラを切りとおすべきなのか、はたまた築き上げたキャリアを捨てて転職すべきか。

 

いかがでしたでしょうか。今回はあくまで一例となります。しかし共通しているのは、ドラマのようにはいかないことが『ご近所不倫』の実態なのではないでしょうか。

バレてはいけないからこそ燃え上がっている恋なんだということを認識した上で踏み入れないと、取り返しのつかない代償が待ち受けているかもしれません。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから