今回は、男子が考えている「エロい女子の定義」に迫ります。
ちょっと女子からすれば「大問題!」と思える証言がいくつも出てきます。
さっそくご紹介しましょう!

エロい女子

エロい女子の定義1:スポーツが好きな女子

「運動がうまい女子や、スポーツがうまい女子は、ぼくの経験上エロかったです」(28歳・IT)

今の時代はあまり聞かなくなりましたが「スポーツ感覚でセックスをする」という言い方があります。バブル期のころはこういう言い方をしていた人が多かったように思います。

言うまでもなくセックスはスポーツという一面も持ち合わせているので、時代錯誤と言われようと「スポーツが好き≒セックスが好き」という解釈は、理論上成り立ちますよね。

 

エロい女子の定義2:色白でちょいポチャ

「色白でちょいポチャの女子って、すごくエロく見えるんです」(27歳・広告)

これは男子の主観の問題かもしれません。

色白でちょいポチャの女子って、おうちの中で、年柄年中、エッチなことを妄想しているように見えるってことでしょうか?

色白でちょいポチャの女子に失礼ですよね(失礼には当たらない女子もいるかと思いますが!)。

 

エロい女子の定義3:「彼氏がいなかった時期はない」と豪語する女子

「彼氏を切らせたことがないと豪語する女子は、絶対にエロいと思います」(29歳・イベント制作)

人がなぜ恋愛をするのか? という問題があります。

その答えの1つは、相手がいないとセックスができないから、でしょう。

世の中、セックスする相手がいない時期をつくりたくないという、ただそれだけの理由で、好きじゃなくなった彼氏との腐れ縁を切らない、という女子もいるくらいです。

 

エロい女子の定義4:お尻が大きい女子

「お尻が大きい女子って、騎乗位のやりすぎ?」(27歳・人材紹介)

男の偏見? ホントのこと? ちょっとコメントしかねます。

 

いかがでしたか?

女子って、ひと皮剥けば、みんなエッチだと言えば、言い過ぎでしょうか?

男女問わず、だれだってエッチなわけですから、女子はひと皮剥くとみんなエッチ……こういう言い方もできるかと思います。

ただし男は、女子の「表向きはエロくない、きちんとした子」というような「優等生っぽい振舞い」を、どう解釈したらいいのか、よくわかっていなかったりします。

だからベッキー「問題」なのでしょうし、女子からすれば「それでふつ~じゃん」と思っている女子を見て、男は「この女子、絶対にスケベなはず」と思うのでしょう。

だから「大問題」なわけです。

(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから