僕は常々思っていることがあります。
よく、異性に対してだらしない性格であるということが、周囲に知れ渡っている人っていますよね。
みんながみんな、その人の話で盛り上がっているとき「うわあ、あたし絶対あの人無理だわ」とか、「そういうことやっちゃうんだ、幻滅~」なんて言って。
人って時には陰口を叩くこともありますし、それはそれで楽しいんですけど、何故かこういう話題を共有していたのに、件の異性にだらしない人とくっ付いちゃう人が、後を絶たないんですよね。

「交際すると酷い目に遭うってわかっているのに、どうして付き合おうと思っちゃったんだろう」と、僕は前々から首を捻るばかりでした。
案の定、半年もしないうちに「もう無理、あり得ない」なんて言いながら破局して、愚痴を吐くんですけど、僕にしてみれば判り切っていた結末。
付き合う人も付き合う人なので、全く同情できません。

30過ぎて何股もしちゃう人は色情狂!関わらぬが吉!

全く建設的な恋愛ができない大人たち

みなさんの周囲にも、周囲を大いにたぶらかして傷つけまくる人物にまんまと食い物にされた上で文句を言う人っていませんか?

僕は、そういう人たちのことを理解できない一方で、それ以上責めたり中傷しようという気はありません。
問題なのは、周囲をたぶらかせて浮気だろうと何だろうと、何とも思わないような人間が存在することです。
若いうちは分別よりも欲求が先走るものですから、そういうこともある程度しょうがないんだろうけど、中には30代、40代になっても浮気、不倫上等で何度かセックスしたらポイしちゃうような人もいます。

口が達者でセックスアピールも得意で、ちょっと強引であるというのがこの手の人種の特徴です。
こういう人間が悪いのか、それとも判ってて騙されちゃう人が悪いのか。ついつい堂々巡りになってしまいますけど、基本的にはどっちもどっちですよね。

 

変な異性に引っかかってるヒマなんてない! 恋愛可能な時間は短い

恋愛ってのは基本的に、80年近い人生の中で不自由なく楽しめる期間は決まっていて、非常に短いものです。
中にはルックスが良いために長い間色んな恋愛を楽しめる人もいるでしょうけど、ほとんどの場合は10代の半ばから、40代ぐらいまでが恋愛を無理なく楽しめる期間でしょう。

最近では女性誌やテレビの特集で「50代、60代の女性もまだまだ恋愛できる!」なんて言ってますが、そういう人たちが10代、20代の男性と問題なく恋愛できるというわけでもありません。
下手すると、30代に入った瞬間に、全く出会いがなくなる場合だってあります。
目立った不自由のない恋愛を楽しめる時間というものは、かなり短く、貴重なものなのです。

だからこそ、その貴重な期間に変な異性との交際で無駄な時間を費やす必要なんてないんです。単純に時間が勿体ないだけ。
しょっちゅう色んな異性と浮名を流している人は、突き詰めるとそれぞれのパートナーと十分に愛情を深め合っていません。
たまにデートの経験が不十分でも、セックスをすることで理解し合えるだなんていう女性もいますけど、これは相手にとってはただ都合が良いだけのセフレと変わりません。
本当に愛し合ってるなら、セックスをメインディッシュにはせず、デザートにするはず。
様々なデートをメインディッシュとして扱う男性こそが、良い彼氏です。

 

おわりに……セックス目的の異性と関わると不幸になる

前述のように、何かに付け過剰にセックスを要求するような人間は、恋愛の醍醐味をセックスにだけしか見出さない場合がほとんどです。
こういった人々は1つ1つの恋愛寿命も短くなりがち。
色んな行程すっ飛ばしてゴール(セックス)しているわけですから、当然ですよね。

要は性欲に支配されて生きているようなもので、そんな人たちが幾ら綺麗事を言ってようと、失笑物です。
ところが世間には、こういう人って結構少なくありません。
そしてそんな人々の本質に、薄々気付いていながらまんまと歯牙にかかる人も少なくないのです。

歯の浮くような言葉ばかり言って巧みにホテルに連れ込むような異性ばかりと交際して、無駄に経験人数を誇るような人間になるか。
恋愛をした相手の数こそ少ないながらも、それぞれの相手と素敵な思い出を幾つも共有して成長するか。

選ぶのは常に自分です。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから