女性にとって永遠の課題である、バスト。

「彼が好むような、ベストなサイズにはならないものか」と、悩む人も多いのではないでしょうか?またただ大きいだけでなく、形や柔らかさもポイントになってきますよね。

今回はパートナーに手伝ってもらうことで叶うバストアップ法と、継続することで効果が得られる方法をご紹介します。

gatag-00004464

見られるだけ! という超簡単なバストアップ術

パートナーがいる方は、ぜひいまから試してください。

方法は簡単! 自分のバストを見てもらうだけ。
大好きな彼に見てもらうことで、女性ホルモンが分泌され、バストにいい影響が出ると言われています。

また人は「誰かに見られている」という意識があるだけで、形がキレイになり、ハリも出てくるそうですよ。
これらの効果を最大限に得ることができれば、知らないうちにバストが膨らんでいるかもしれません。

理想のバストになれちゃう、1日15分マッサージ

パートナーがいない方、安心してください。
乳がんの予防や健康にもよいとされており、リラックス効果も期待できる優れものマッサージをご紹介します。

1:マッサージしやすいよう、オイルなどで準備をしよう

どちらの胸から始めてもかまいませんが、必ず片方ずつ行いましょう。

まずはマッサージの準備をします。

オイルや保湿クリームなどを、円を描くようにバストに塗り込んでください。

マッサージで肌を傷つけないためにも、胸に刺激を与えすぎないためにも、必ず行いましょう。バストだけでなく、ワキ腹や背中からバストに向けて、贅肉を流すようにすると、より効果が期待できます。

オイルやクリームに、特に指定はありません。あなたが長年愛用しているものでもいいですし、その日の気分によって変えるのもいいですね。

最近ではバスト専用のクリームも多数販売されていますから、その中からお気に入りのものを見つけてみるのもいいかもしれません。

>2:リンパを刺激して、流れを改善しよう

バストアップやハリを妨げているのが、血流の低下です。

その原因は、リンパの詰まり。
マッサージの効果を最大限にするためにも、リンパの流れをよくしましょう。

今回は乳房のリンパが通っている、右側の脇の下をつまみ、刺激します。

下から上へ、挟み込んでいくイメージで。痛きもちいいくらいの強さで、5〜10回程度、行いましょう。

3:徐々にバストの引き上げをしよう

リンパの流れがよくなったところで、バストを上へ上へと引き上げるマッサージにうつりましょう。

まずは、右手を乳房の下に当て、左手をバストトップにかぶせます。

右手の親指は立て、バストの側面に沿うようにしてください。そのまま胸をつかみ、引き上げましょう。

右手はバストを上へと押し上げながら内側に、左手はバストの形が崩れないようにホールドするイメージです。

次に、左手を乳房のふくらみが始まっているところに移動し、そのままぎゅぅ〜っと押しながら、上へと手を移動していきましょう。

右手の動きはさきほどと同じです。左手で胸を圧迫しすぎないように、深呼吸するのを忘れないでください。

4:時計回りで、バストをほぐそう

引き上げ後は、柔らかいバストのためにほぐします。右手はそのままで、左手で乳房を上から挟みこんでください。

このとき、左親指はバストの側面に沿うようにしましょう。そのまま、右手はバストを上へと押し上げながら内側に、左手は乳房に沿わせながら外側へと移動させてください。

バストトップを中心に、乳房を回転させるのをイメージしてもらうとやりやすいです。

マッサージにおける注意点とは

ここまで紹介したステップは、だいたい15分程度。

これを両胸に行いましょう。毎日続けることで確実に効果が出ますし、胸の状態を把握することで乳ガンの早期発見にもつながります。

守ってほしいのは、必ず片方ずつ行うこと。お風呂上がりの習慣にすると、いいかもしれませんね。

おわりに

あれもこれもと手を出すよりも、まずはひとつを集中してやってみてください。

少しずつでも習慣化させることが、素敵なバストになれる一番の秘訣といっても良いかもしれません。

(村上真朝/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)