陰部がかゆくなってしまうと、性病かと不安になることもあります。
かゆみの原因と対処法についてご紹介します。

JK92_hohohiji20150222103753-thumb-815xauto-18352

陰部がかゆい原因には何がある?

陰部のかゆみには大きくわけると2つの原因があります。

まず1つめは、皮膚のトラブルによるものです。
陰部はとてもデリケートな部分ですので、ちょっとした刺激でトラブルを起こしてしまうことがあります。

2つめは、性感染症などのトラブルです。
性感染症の場合、かゆみの他にも痛みが出たり、おりものの様子がおかしいなどの症状が出ることもありますので、注意して自分の体調をチェックしてみてください。

 

皮膚トラブルによるかゆみには

shower-1027904_640

陰部の皮膚トラブルは、主な女性の場合ナフキンや肌着によるかぶれ、汗ムレによるかゆみ、間違った洗浄方法によるトラブルなどがあります。
これらは原因を取り除けば自然におさまることが多いですが、かゆみが気になる場合には、デリケートゾーン専用の塗り薬なども市販されていますので、薬局で相談するとよいでしょう。

また洗う際にはデリケートゾーン専用のソープなどを利用してやさしく洗ったあと、きちんと洗い流してください。
すすぎを怠ったり、擦ったりするとかゆみの原因となります。

 

細菌感染や性感染症の場合には

もしかゆみだけでなく性器に痛みがあったり、おりものの色や臭いの様子が普段とくらべておかしい時は細菌感染や性感染症の可能性も考えられますので、早めに専門医を受診しましょう。
デリケートゾーン用の塗り薬で改善できない場合も我慢せずに医師に相談するべきです。

性感染症は放置しておくと将来の不妊の原因となることもあります。
また症状があるうちはパートナーに移してしまう可能性もあるため、性交渉は避けましょう。

また性交渉による感染症だけでなく、体の抵抗力が落ちている時に常在菌のバランスが崩れて起こる膣カンジダ症などによってもかゆみが起こります。

woman-1006102_640

もしあそこがかゆくなったら、まずは清潔にしてよく症状を観察してください。
細菌感染や性感染症が疑われる場合には我慢していても症状はひどくなるばかりでなく、治癒にも時間がかかってしまいますので、すぐに専門医を受診しましょう。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから