誰にでも、言えないような過去はあるもの。
お酒の失敗や浮気、お金絡みの裏切りや犯罪に近いものまで。
いくら後悔してもし尽くせないような、
人道に外れたような行為に及んでしまった人もいるはずです。

過去をいくら嘆いても仕方ありません。大事なのは、繰り返さないこと。
しかし、人間は愚かな生きもの。
つい流され、欲望に負け、同じような失敗をして重ねてしまうこともあるでしょう。
特に不倫は“蜜の味”と言われるぐらい常習性があるものです。

今回は、数々のあやまちを悔い改めてきた私、大木アンヌが、
“不倫を繰り返さないための方法”をご紹介します。

4228002982_8f6c7b7f99_o

1:日記をつける

ものごとにはすべて原因があります。
いま積み重ねているものが、のちに結果となって現れます。
もし、あなたが将来、不倫してしまったとしたら、それは少なからず“今”が影響しています。
今、自分がどういう状況にあるのか、つねに足元を確認しながら生活することが大事。
誤った方向に進まないために、日記を読み返したりするのはとても有効な手段です。

 

2:まず人に意見を求める

あやまちを犯しやすい人の傾向として、「人の話を聞かない」といった性格が挙げられます。
とにかく自分しか信用していない。
そういう人は、自分の価値観のなかだけで生きているので、誤った行動をとってしまいやすい。
気付いたときには、もう手遅れということが多いです。
ですから、まず人の意見を聞く。
精神的支柱となるような、頼れる人がそばにいるといいですね。

 

3:多くの失敗談を聞く

自分の失敗だけで懲りない人は、多くの人の話を聞くべきです。
カウンセリングや、リハビリを兼ねた集会に参加してみましょう。
「こんなに辛かった」「いろんな人に迷惑をかけた」など、
多くの体験談から真っ当な道を生きることの大切さが学べるはずです。
自分の失敗談を話し、涙ながらに語り合ってもいいでしょう。
明るい未来が見えてくるはず。

 

4:聖書を読む

世界で一番売れた本をご存知でしょうか?
それは、聖書です。

永きに渡って世界中の人に読み継がれているわけですから、いいことが書いていないわけがない。
もちろん不倫についても、「汝、姦淫するなかれ」ときっぱりと否定しています。
一度、じっくりと読んでみてはいかがでしょう。
人生を左右するような箴言に巡り会えるかもしれませんよ。

 

以上です。参考になりましたか?

ちょっと真面目な話になりましたが、
過去のあやまちを繰り返さないというのはそれぐらい大事なこと。
痛い目に遭うのは1回でいいです。人生に疲れ果ててしまうようなことのないように。

【Photo】she / linh.ngan

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから