「彼とは身体の相性が合わない」「彼はSEXがヘタみたい……」なんて悩むのはまだ早い!

工夫次第でSEXは楽しむことができるんです。

そこで、自分でできるSEXでもっと感じる5つの方法をご紹介します!

women-697927_1920

1.自分自身が感じるやり方を知る

自分自身の身体のどの部分をどのようにすれば感じるのか知っていますか?

女性がマスターベーションをすることは恥ずかしいことではありません。

マスターベーションをすることで、感じやすい身体を作ることもできます。

まずは自分の身体について知りましょう。

2.靴下を履いてSEXをする

SEX中身体が冷えていると感じにくくなってしまいます。

冬場は室温を上げるだけでなく、靴下を履いたままSEXするのがオススメ。

足元を温めることで体全体が温まりやすくなります。

3.腰の下にクッションを入れる

多くの女性は、膣内のお腹側が感じやすくなっています。

正常位でSEXを行う際に腰の下にクッションを入れることで、彼の性器が気持ちいい箇所に当たりやすくなります。

はっきり彼に言いにくい場合は「腰が痛いから下にクッション入れてもいい?」と聞いてみましょう。

4.可愛くおねだりする

『もっとこうして欲しい』ということは心の中で思うのではなく言葉にして彼に伝えましょう。

「もうちょっとゆっくり動かして欲しいな」「クリクリしてもらうの気持ちいいな」なんて可愛くおねだりすれば、きっと彼も喜んで応じてくれるでしょう。

5.膣の締め具合を調整する

挿入中にお尻の穴をキュッと締めるようなイメージで、膣に力を入れたり弱めたりしてみましょう。

彼の性器が当たる部分が変わったり感触が変わったりして、気持ちいいやり方が見つかるはずです。

まとめ

どれも自分で工夫することができる方法ばかりです。

彼任せにするのではなく、積極的にSEXを楽しみましょう!

(オトナの恋カツ編集部)