オフパコ。男女オフで会ってパコること

ええ、先日Twitterに新しい機能が追加されました。
それが「アンケート機能」です。
ユーザーなら誰もが設問を考えて、フォロワーに対してアンケートを募ることができる、
というサービスなんですが、これを使って前々から気になっていた質問をしてみました。

昨今、SNSで知り合った男女がオフ会を経てベッドインする風潮は、
さほど珍しいものでもなくなりましたが、ネットの世界ではこれをオフパコと呼ぶそうです。
オフパコ。オフで会って男女がパコるという意味の言葉ですね。
はしたないけど、非常に分かりやすいネーミングです。
このオフパコの実態を、今回調査してみました。

 

アンケートでは「ある」派はやっぱり少数派!でも意外に少なくはない……

まずこちらの画像をご覧ください。

【アダルト】SNSで知り合った異性と“オフパコ”した経験のあるネットユーザーは4人に1人もいた!(本文挿入)

個人のアカウントで行ったアンケートなので規模はさほど大きくないのですが、
一応68件の回答が寄せられています。

そして一見して分かるように、ほとんどの回答は「ない」に偏っていました。
全体の74%の回答者は、「オフパコをしたことがあるかどうか」という質問に対し、
したことはないと答えたというわけです。健全ですね。

ただ、裏を返せば残り26%はしたことがあるということになります。
「ある」と回答したこの人々、数字的には確かに少数派ですが、
結果を俯瞰してみれば全体の1/4以上がオフパコを経験していたということが分かります。
人数に換算すると、17人ぐらいでしょうか。
68人中17人はSNSで知り合った異性と実際に出会い、セックスをしていたということです。

これ、結構多くないですか?
サンプル数こそ物足りない結果となりましたが、
少なくとも僕の行った一般のTwitterユーザーへのアンケートでは、
26%を占める回答者がオフパコをしていたんですねえ(しつこい)。

 

オフパコ経験「ある」と回答した人々の声を見てみよう!

今回のこの個人的な調査で、「ある」と回答したフォロワーに、
簡単なオフパコをしたときの様子や弊害についてのコメントをお願いしていました。
ダイレクトメッセージの方に幾つか送られてきたので、一部を紹介したいと思います。

・今年の夏、いっしょにビアガーデンに行った。
酔った流れで「しよっか」ということになりホテルへ。
終始リードしてもらった(30代 女性)

・高校卒業間際からやりとりしていた男性と会った。終わった後に後悔した(10代 女性)

・わざわざ東京から長崎まで飛行機で会いに行き、食事を済ませた後そのままホテルに。
燃えた(40代 男性)

と、男女それぞれの立場からコメントが。
共通しているのは、基本的にその時限りの関係で終わっているケースが大半で、
その後交際に繋がるというものでもないということ。
場合によっては双方妻帯者というケースもありました。
アンモラルですねえ。

【アダルト】SNSで知り合った異性と“オフパコ”した経験のあるネットユーザーは4人に1人もいた!

おわりに

ええ、このように昨今のSNSは表面ではなかなか分からない範囲で、
男女が密接に係わり合い、ただならぬ関係を構築している場合も、珍しくはないようです。
中にはお堅い職業に就いていたり、
妻帯者であることを公言している人物がオフパコに溺れていることも……
人間、何を考えているか分かったもんじゃないですね!

皆さんが普段仲良く絡んでいるあのユーザーが、もしかすると……?

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから