男がエッチしたくないときって、どういうとき?

ネット上では、よくセックスレスが話題になっています。
今回は、男子がエッチしたくないと思ってしまう時について見ていこうと思います。
さっそくご紹介しましょう。

 

1:将来のことを真剣に考えているとき

「自分の将来のことを真剣に考えている時、僕はエッチをしたいとはまったく思いません。だから、定期的に彼女とエッチをしているという男の話を聞くと、少し尊敬してしまいます。僕は1つのことを考え出したら『とことん』なので、気持ちの切り替えができないのです」 (25歳・コンサル)
何かを真剣に考えている時って、そこにエロの要素が入ってくる隙間がまったくなかったりしますよね。それに加えて、頭の切り替えがうまくできない男子であれば、なおさらエッチしたくないと思ってしまうのかもしれません。
以下も同じような意見ですが、ニュアンスが少し違うので別の項目としました。

 

2:仕事に集中しているとき

「僕は仕事に集中している時、エッチをしたいとはまったく思えないのです。場合によっては1週間まるまる仕事に集中している時期もあります。仕事に集中していたら、エッチとは違う快感を味わうこともできるので、エッチのことなんてどうでもよくなってきてしまうのです」(28歳・デザイナー)
ある程度社会的に成功した男性からよく聞く話として、セックスの快感を上回る快感が、仕事にはあるということがあります。
それは仕事の達成感であったり、アイデアが浮かんだ時の歓びであったり、さまざまですが、確かにセックスの快感を超える快感というものは、この世に存在します。

 

3:マジでお金がないとき

「マジでお金がない時、僕はまったくセックスをしたいと思えません」(23歳・飲食)
これは鉄板ネタかもしれません。
お金がない時、あるいは金策に走り回って忙しい時、男はエッチしたくないと思ってしまうようです。
金策に走り回って帰宅して、彼女とエッチしたがる男子というのは……まだそこまでお金に困っていないのかもしれません。

 

4:彼女のことが家族のように思えてきたとき

「僕は彼女のことが家族のように思えてきたときから、彼女とエッチしたいと思わなくなりました。いわゆるセックスレスの状態が続いていて……彼女はエッチしたいそうなんですが、僕はしたくないので、今、非常に悩ましい状況です」(28歳・公務員)
女子もそうだと思いますが、自分がエッチしたくないと思っている時に、無理にセックスをすることほど、苦痛なことはないですよね。

 

おわりに

いかがでしたか?
若い時は、エッチしたい・したくないで、カップルでたくさん喧嘩をするといいでしょう。なぜなら、そのうち喧嘩している場合ではない、なんて事態に陥ることもあるからです。
たとえば、不妊治療で、女子がホルモンバランスを崩してしまったとき、女子はエッチしたくないと思ってしまうことがあるそうです
男子だって、決められた日に精子を出してくださいとか、決められた時に奥さんとセックスをしてくださいとか、そのようなことを、お医者さんから言われるわけです。
このようなことを考えたとき、「今日はセックスしたい」とか、「今日はしたくない」とか……カップルでこのような揉めごとができる時期は、非常に幸せな時期であるとも言えるのです。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)