実際にドS男子と付き合うと大変なことがたくさん

一度は付き合ってみたい!という意見が多い“ドS男子”。マンガなどでよく主人公の女の子と濃厚なカラミを見せるドS男子に夢中~という女子も多いのではないでしょうか。筆者もその中の一人です。

でも、実際にドS男子と付き合った女子からは「夜の仲良し、結構タイヘン……」という意見が。一体どんなことが大変だったのか、チェックしていきましょう!

underwear-172118_1280

1、終始彼のペースで進められて心臓バックバク!

ドS男子といわれる所以ともいえるのが、俺様な考え方だというところ。オラオラとリードしてくれるのは女子としては嬉しいものの、終始彼のペースで進められていくことに恥ずかしさが止まらないという意見が。

「こっち的には、例えば電気消してほしかったり、いいムードになってきてからベッドで……とかが理想なのに、彼は全然してくれない。ムードはお構いなし、自分がしたくなったら“しよう”。で、電気消してって言っても“ダメー”だし、ちょっと待ってお風呂に入ってからって言っても“ヤダ。いまするの”だし。」(20代女性・会社員)

こういう彼、まさに理想的! と思う方も多いのではないでしょうか。でも、実際にお付き合いをすると大変そうですね。自分のペースで進めたいところ、彼に乱されっぱなしというのは疲れちゃいそうです。

 

2、恥ずかしいプレイも問答無用……

普通にイチャイチャして、ラブラブして、段々……と期待しちゃいますが、ドS男子はそんな通常プレイでは満足出来ないということも。恥ずかしくてしたくないプレイの強要がよくあるそうなので、覚悟を決めておかなければならなさそうです。

「フェラしてって言ってくるのはいいんですけど、フェラ顔を思いっきり見たいからって電気付いたままのリビングのソファーで舐めさせてくるのは本当やめてほしいです。フェラしてる顔を見られるのがイヤ」(10代女性・公務員)

確かに、そんな顔見ないでほしい! と思いますよね。でも彼のいうことは絶対。NOは許されないのです。

 

3、「したい」を受け取り拒否されちゃう!?

女子だって、大好きな彼を目の前にしたらたまには“したいな…”って思ってしまうこと、ありますよね。でも、そんな女子の淡い欲求さえドS男子な彼は通してくれないんだとか。

「したい、って伝えたら『聞こえなーい』とか言って何度も言わされました。もっとおっきな声で言ってとか言われて段々恥ずかしくなって、もうするのあきらめよう……って思って一人で先に寝た日、とっても寂しかったです。」(20代女性・飲料水販売員)

したい気持ちの受け取り拒否だなんて、ヒドイですよね。ドS男子は自分のペースを乱されることを激しく嫌います。こんなのイジメじゃん! と思うことも、彼らにとっては日常茶飯事。それだけ、ドS男子に理解のある女子でないとお付き合いはうまくいかないということですね。

 

いかがでしたか? ドS男子とのお付き合いに憧れていた方も、ちょっと…としり込みしてしまったのではないでしょうか。もちろん、今回ご紹介したドS男子エピソードはあくまでも一部分。でも、こういうこともあるのかもと考えておくことでより彼らの生態をわかってあげられるようになることでしょう。

(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)