セックスの体位の中でも後背位(バック)は、男性が征服感をより強く感じることができるため、男性には特に人気の体位です。

そんな後背位(バック)でも女性が使えるテクニックをご紹介します。

couple-1192005_1280

後背位(バック)のテクニック

「後背位をされるのは好きだが、彼が気持ちいいかわからない……」

そんな不安を抱えているあなたに、男性を虜にできる後背位のテクニックをご紹介します!

腰を動かす

バックでは女性が四つん這いの体勢になり、男性が後ろから腰を動かしていると思いますが、女性もこの動きに合わせて腰を動かしてみましょう。

男性が腰を前に出したタイミングに合わせて女性もお尻を突き出すと、より深くまで挿入することができ、激しさが増します。

女性のお尻が動いているのを見せるだけでも、男性は興奮するものです。また、女性が自ら腰を動かすことによって、女性が男性を強く求めている雰囲気も出るので盛り上がります。

バックはこのようにとても興奮して盛り上がる体位です。

膣を締める

挿入に合わせて膣に力を入れ、キュっと締めることで男性は気持ちよくなります。

同時にアナルも締めることができれば、お尻が好きな男性はたまりません。膣を締めるというのは慣れないと難しい場合もありますので、感覚が判らないという人は練習しましょう。

また、女性が脚を閉じた状態にすることで、自然と膣が締まりますので、こちらも活用しましょう。

締めることによってバックでも男性に対して優位に立つことができますよ。バックは女性が優位になれる体位なのです。

バックで挿れてるときに振り返る

バックでは基本的に前を向いており、男性と対面することはありませんが、バック中に振り返って男性と目を合わせてみましょう。

感じている顔を見るだけでも興奮しますが、わざわざ振り返って見せられることで、男性はより興奮度が増します。

女性は四つん這いになっているので、自然に上目遣いができるというのも大きな要因です。余裕があれば、振り返りながらキスを求めてみましょう。

難しい体勢にも関わらずキスを求められれば、男性としてはいつも以上に甘えられている気分になります。

バックではサポートが大切

バックは基本的に男性が主体の体位ですが、知らず知らずのうちに女性に気持ちよくさせられている、という感じですね。

あくまで主導権は男性に持たせたままサポートを行うというのがコツです。これらのテクニックを使いこなすことで、きっと男性はあなたの虜となるでしょう。

(オトナの恋カツ編集部)