元カノとセックスしたい男子はどう考えているのか?

復縁に関するコラムがネット上で地味にずっと人気らしいので、今回は復縁ネタを書いてみたいと思います。

元カレは、いついかなるときに、元カノとエッチしたいなあとしみじみ思っているのか? についてです。

さっそくご紹介しましょう!

4

①酔っ払ったとき

「ぼくは酔っ払ったらいつも、元カノとセックスしたいなあと思います」(25歳・IT)

若いときって、淋しいという気持ちを自己処理しづらいので、どうしても酔っ払ったら元カノとエッチしたい……と思ってしまうのかもしれません。

淋しさに年齢は関係ないかもしれませんが、淋しさを自己処理できるかどうか、というのも、「どこまでオトナか」の基準ではないかと思います。

復縁希望の女子は、元カレがオトナの階段を登りきる前にどうにかしなくっちゃ! ということかもしれません。

 

2:元カノと似たような顔の女子と出会ったとき

「元カノと似たような顔の女子に出会ったとき、元カノとセックスしたいと激しく思います」(26歳・通信)

男は似たような顔の女子ばかりを好きになる……これは、夜のお店でよく言われていることです。

心理学者は、このような男子の傾向を「母親の顔に似ている女性を、男は好きになる」とか「以前、やさしくしてくれた女性の顔を男は覚えており、だから似たような顔の女性ばかりを愛する結果になる」などと言っていますが、女子はどうなのでしょうか?

 

3:元カノのリア充的な写真をSNSで発見したとき

こちらはこのサブタイトルのままの証言なので、証言を割愛します。

一般的に言って、元カレは元カノよりも、相当に貧相で淋しい暮らしをしているという事実が、この証言から透けて見えますよね。

 

4:いつでも

「ぼくは元カノといつでもセックスできるならしたいと思っています」(28歳・広告)

お話にならないとは、まさにこのことですが、でもまあひとつの「正しい男心」なのかもしれません。

もっとも、元カノとは金輪際会いたくもないし、セックスもしたくないと思っている男子よりマシかもしれません。

一度おなじシーツにくるまった女子のことを悪く言う男は……(以下省略)。

 

いかがでしたか?

それぞれのカップルの別れには、それぞれの事情があるでしょうから、一概には言えないかと思いますが、元カレは元カノとセックスしたがっている……だから復縁を望んでいる女子は積極的に元カレのもとに飛んでいってもいいのではないか?

最大限に拡大解釈するなら、こういう結論になろうかと思います。

それでも元カレが振り向いてくれないというのは、女子の押しの弱さゆえか、本当に元カレがあなたに愛想を尽かしているのか……なにが原因なのでしょ?

(ひとみしょう/ライター)