セックスでイキやすい体質の人には、共通する特徴があった!

エッチでイキやすい体質の人には共通点ってあるものでしょうか。

一般的に言われる体質についてご紹介します。当てはまったら、実はあなたも絶頂しやすいのかもしれません。

イキやすい

痩せ型の方がイキやすい!

一般的には肥満ではなく、少々痩せ型の体型の方がイキやすいと言われています。

実はこれには女性ホルモンが関係しているのです。エストロゲンやDHEAと呼ばれるホルモンは、性感を司るホルモンとなり、このホルモン分泌により、性欲も起こるとされています。主に主春期に多く分泌されるホルモンとなり、思春期に性欲が高まるのです。

また、DHEAは体温を上昇させ、脂肪を燃焼させるホルモンでもあります。そのため、痩せ薬の作用があるのです。DHEAの分泌が豊富な女性は痩せ型のことが多く、また、ホルモンの分泌により、性感が高まっています。絶頂にも達しやすいと言われているのです。

身体が柔らかいとイキやすい

セックスでイキやすい

身体がほどよくほぐされていると絶頂しやすいと言われています。体温が高まって、血行がよく、凝りが無い状態のほうが、性感が高まるのです。

ヨガ等で日頃から柔軟な身体を手に入れている人はイキやすいと言えます。

もしも、絶頂してみたい人はエッチの前によく身体を温め、彼氏にマッサージ等を受けた後に試してみてください! きっと絶頂に達することができるでしょう。

自慰行為をする人はイキやすい

自慰行為は自分の性感帯を刺激して、エッチのときにもイキやすい体質を作るのです。

日頃から自慰行為を行っている人は感じるスポットが開発されていると言えるでしょう。エッチのときでも、彼氏にちょっとでもポイントを刺激されるとイキやすいですし、自分の感じるスポットに彼氏を誘導することができます。

もしも、感じにくい体質の人は自分で性感帯を刺激するレッスンをしておくと絶頂に達することができるでしょう。

自慰行為をする人はイキやすい

おわりに

いかがでしたか? エッチのときにイキやすい人に共通して言えることは、ホルモンと大きく関わりがあります。

女性ホルモンを活性化させたいと感じるなら、大豆製品を多く摂ると良いでしょう。ホルモンが活性化されると、自然とダイエット効果が生まれ、体温が上昇し、身体もほぐれるのです。

(オトナの恋カツ編集部)