男性のセックスが上手いか下手かは、抱かれてみないと分かりません。

しかし、持っているテレビのメーカーでそれが事前に分かるとしたら……?

1:シャープ

とても上手いと言っていいでしょう。

シャープのテレビを選ぶ男性は感受性が強く、また相手に対する思いやりが人一倍あります。

ですので、相手の女性を思いやり、上手に快楽に導くことができる人が多いです。

2:東芝

なかなかのテクニシャンです。

東芝を選ぶ男性はマジメで勉強家。

セックスのテクニックについても書籍を読んだりして、まるで学問のように知識を取り入れ学んでいきます。

3:ソニー

受け身な人が多いです。

ソニーを選ぶ男性は、芸術家肌で空想の中で生きている人が多い為、セックスにおいて大事な「相手への思いやり」が欠けていることがあります。

4:パナソニック

自分で上手いと思っていますが、実はそうではない人です。

パナソニックを選ぶ男性は、頑固で自分独自の考えを持っています。

相手によってやり方を変えるような柔軟性がなく、いつも決まったパターンで、女性は飽きてしまうかもしれません。

5:日立

セックスの時間が短いです。

日立を選ぶ人は何事も効率を重視し、無駄を省きます。

女性がゆっくりして欲しい前戯だったり、ベッドインする前の雰囲気を楽しむことなどをショートカットしてしまうことがあります。

6:LG

変態です。

人とは違った性癖があるかもしれません。

LGを選ぶ男性は固定観念に縛られず、我が道を行く人です。

快感を得る方法が一般的ではない可能性が高いので、女性がその性癖を理解してあげる必要があります。

こっそりチェックしてみて

各社を選ぶ男性にはもちろんそれぞれ良い部分がたくさんあるのですが、セックスに関してはこのような傾向になります。

ぜひ男性のテレビメーカーをこっそりチェックしてみてください。

(オトナの恋カツ編集部)