自分から「エッチしよ?」と誘うのは少々無理があるし、なにより恥ずかしい……。

そんなときに試してほしいのが、「キスで誘惑する」方法です。

今回は、彼をエッチまで誘えるキスの仕方を3つご紹介いたします。

https://www.pierreherme.co.jp/product/?category=macarons

音を出して聴覚を刺激する

彼を誘いたいと思ったら、キスをするときにわざと音を出して、彼の聴覚を刺激してみるのもひとつの手。

「チュッ」と音を出していくと、彼のボルテージはぐんぐん上がり、彼の方が我慢できなくなってしまうことも……。

さて、音を出すには唾液が必要です。うまく音を出せないという人は、キスの間に梅干しやレモンを思い出すとイイかもしれません。

酸っぱいものを思い出すことで唾液が分泌され、より音を出しやすくなります。

女性は「好き」という気持ちや感情で盛り上がる傾向にありますが、男性は視覚や触覚、聴覚で得た情報から盛り上がるもの。

その感覚を思い切り刺激してあげることで、彼をエッチな気分に誘うこともできるはず。

唇を咥えて愛撫する

キスにはいろいろな種類がありますよね。

唇と唇を合わせるだけの軽いキス、舌を入れて深く感じ合うキス、唇や歯を舐めて相手への愛を伝えるキス……。

そんな彼からのキスには全力で受けることが、エッチに繋がる秘訣。

とはいえ、彼のキスに応えたとしても、それが受け身であるとキスだけで終わってしまうこともありますよね。

もし、彼からのキスがフレンチ~舌を入れるような深いものに変わったとき、今度はあなたが攻める番。

彼の上唇か下唇を自分の唇で咥え、愛撫してみてください。

これは一種の“バインドキス”(相手の唇を自分の唇で挟むキス)。

また、唇で咥えたとき、少しだけ吸い付いてみるのもかなり効果的。

彼の頭の中をエッチな想像でいっぱいにしてあげると、キスだけで終わるということはまずなくなるでしょう。

彼の目を見て挑発する

キスの途中、彼の目を見て挑発してみるというのもおすすめ。

キスの合間に彼の目を見上げ、目が合ったら微笑み、彼の唇に自分の唇を寄せていく。

この流れを何度か続けていくうちに、彼の方からあなたを求めてくるようになるでしょう。

彼の目を見つめていれば、彼の目が変わった瞬間がわかるかと思います。そうなってしまえばあなたの勝ち。

きっとステキな時間があなたを待っていますよ。

誘うキスで彼をメロメロにしちゃおう♡

同じ、キスをするなら、彼に「うまいな……」と思ってもらったほうがお得な気がしませんか?

次のデートでは、いつもと違うあなたを演出し、彼をドキドキさせちゃいましょう。

そんなときにするエッチは、いつも以上に求められてしまうかも……♡

(ライター/コンテンツハートKIE)

(オトナの恋活編集部)