お酒を飲んだりして、勢いで身体の関係を持ってしまった……。

そんなとき、後悔する人もいれば、ラッキーと思う人もいて、その感じ方・捉え方は人それぞれ。

では、相手の男性はどう思っているのでしょうか?

お酒飲んだあとの「勢い」に任せた体の関係について、世の男性はどう考えているの?という疑問について、4人の男性にお話を伺ってきました。

「酔った勢いのセックス」について、男性はどう考えている?

シラフだと緊張するので助かる

「初めてのエッチって、誰だって緊張するじゃないですか。
とくに僕はシラフだとガチガチになってしまうので、お酒があった方がいいです。
だから、たいていお酒の勢いで初エッチ……という流れになります。
相手のことが好きだからこそ、勇気を出せないときもあるんです」(24歳/エンジニア)

寡黙で、普段から自分の気持ちをあまり口にしない男性は、大体の人がこう思っているのかも……?

自分の気持ちを上手に伝えられないからこそ、一緒にお酒を飲んで、(いい意味で)気持ちを大きくしたいのでしょう。

女性からすれば「お酒の力を借りないと誘えないのか」「チャラいのを隠すための言い訳じゃないのか」など、いろいろな意見が飛び出しそうですが……。

でも実際、真面目で女性の扱いに慣れていないからこその行動でもあるんです。

真面目なのか、チャラいのか。その見極めは難しいところですが、あなたが「アリ」だと思う相手であれば、ちょっとだけリラックスした様子を見せてあげてください。

その「ちょっと」で、相手の男性もより素直になれるはずです。

ただ、明らかに「お酒に飲まれている」だけの男性もいますので、シラフのときとあまりにも違う言動が見られたら、そこは静かに「NO」を突き付けたほうがいいでしょう。

お酒は本性を現す、なんてことも言いますからね。

自信がないからお酒に頼る

「僕、あんまり自分に自信がないんですよね。そんなにイケメンってわけじゃないし……。
『俺のことが嫌い?』とか、『Hしたくないのかな』とか疑心暗鬼になるのが嫌なので、お酒の力を借りることもあります。
ちなみに今の彼女とは、お酒を飲んだときにしました。初Hの壁を早くクリアできると、気持ちが楽になる気がします」(23歳/ルートドライバー)

先ほどの意見と同じように、「そっちがナヨナヨしないでよ!」という女性の声が聞こえてきそうではありますが……。

あまり気が強くない男性ほど、お酒の力を借りないと事に及べない、ということなのかもしれません。

なにもできずに後悔するよりは、たとえ後悔しても自分から行動を起こしたことで得られるものはあるはずだと考えているのでしょう。

フィーリングが合うか確かめやすい

フィーリングが合うか確かめやすい

「お酒って、素の性格が出るじゃないですか。当然、エッチ系の会話にもなったりするし。
最初から体目的ではなく、お互いが『エッチしたい』ってなるのも自然だと思うんです。
飾らないところとか、正直な気持ちがわかるから、お酒を飲んでのエッチはぜんぜんダメじゃないと思います」(27歳/サービス業)

男性は、いつでも女性の本音を知りたいもの。

お酒が入ると、普段は口にできない正直な気持ちも出しやすくなりますよね。

「お互いに心をさらけ出せた」と感じた瞬間にこそ、男性は「エッチがしたい」と思うのかもしれません。

まあ、大体はかん違いで終わってしまうんですけれども……。

「酔った勢い」の良し悪しはあなた次第

「お酒に酔った勢いでのエッチ」について、様々な意見をうかがえました。

“お酒のせい”にできるのは、良くも悪くも大人だからこそ。飲みすぎて暴れたり、セーフセックスじゃなかったろいしないよう、自分を大切にしてくださいね。

(鹿賀大資/ライター)

(愛カツ編集部)