男の浮気はバレやすい――。隠そうとしてもついボロが出てしまうものです。

では、そんな残念な男性が浮気しているときに出す「エッチ中のサイン」には、どんなものあるのでしょう?

女性としては、なるべく早く気付いて、対策を練るか、別れを決断するなど、次の手を打ちたいところですよね。

一緒に見ていきましょう。

男性が「浮気している時に出す」エッチ中のサイン

あきらかに時間が短くなる

「彼は私よりも五歳下で、性欲もバリバリだったんです。
それが付き合って二年。急にかける時間が短くなりました。怪しいな……とすぐ思いました。
で、LINEによって浮気が発覚。ブチギレました。許してあげたけど、2度目はないです」(33歳/公務員)

エッチが愛の確認作業ではなく、性欲を処理するためのものになってしまうと、時間もかけなくなります。

急に短くなったと感じたら、怪しいかもしれません。

キスの回数が少ない

「元カレとの話ですけど、うちは分かりやすかったですね。明らかにキスの回数が少なくなりました。
それまでは、朝や寝る前、仕事に行くときとか、しょっちゅうしてたのに……。
警戒心がない人でしたね。今回許しても、きっとまたやるだろうなと思って、別れました」(29歳/事務)

キスは愛情表現のひとつ。愛情がなくなれば、自然とその数も回数も減ってきます。

女性は意識する部分ですが、男性はあまり警戒しないところなんでしょう。

エッチ中にもスマホを気にする

「あるときから、彼が部屋のなかでもスマホを持って歩くようになったんです。
その時点で、もう怪しいなとは……思ってました。

それから少し後にエッチしてたとき、見詰め合ってるところで、パッと視線が横に動いた。
スマホを気にしてるんです。……こいつ、クロだなと思いましたよ。問い詰めて白状させました」(27歳/販売)

スマホの扱いから浮気がバレるケースはとても多い。

エッチのときに気が散っているのなんて、女性からしたらすぐに気付きますよね。

むしろ時間が長くなった

「彼は早漏とまではいかないものの、かなり早く終わってしまうほうでした。
『ごめん』という言葉も幾度となく聞きました。

それがなぜか、あるときからかなり持続するようになってきて。
がんばってくれてるんだ……と思って嬉しかった。でも、共通の友だちから教えてもらって彼の浮気が発覚。
そこですべてが繋がりましたよね」(28歳/栄養士)

行為自体に気持ちが入ってなかったり、集中していなかったりすると、絶頂に至るまでに時間がかかる場合があります。

また、経験を積むことでの慣れなども、長くなる要因に。それが浮気による可能性は、意外に高いかも?

おわりに

男性は警戒心が薄いですから、こういった変化が出てしまいがち。

鋭い女性なら、すぐに気付くでしょう。

とにかく「いつもと違う」ことがあったら、その違和感を放置せずに要観察かも。

被害を最小限に抑えられるよう、早期対応を心掛けてたいところです。

(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)