みなさんはエッチの最中、自分から何か言葉を発していますか?

もしかしたら恥ずかしさから、ただ受け身になっている女性も多いかもしれませんね。

しかしたった一言がふたりのセックスをより幸せなものにしてくれる場合があります。

そこで今回は「男性がセックス中に言われると興奮するセリフ」についてご紹介します。

ガマンできない!エッチ中、男性を興奮させるセリフ4選

「気持ちいい」

「彼女が甘い声で『気持ちいい』と言ったときは、かわいいしエロいしでゾクゾクしました」(28歳/営業)

やはり王道の「気持ち良い」は、男性を刺激するセリフ。

「自分が彼女を気持ち良くしている」との安堵や達成感が、より彼らを興奮させるようです。

これを言われてイヤな気持ちになる男性はまずいないので、気持ち良いときは積極的に使っていきましょう。

「動いていい?」

「騎乗位で上に乗った彼女が、我慢できなそうに『動いていい?』と言ったときはヤバかった」(33歳/販売)

何も言わず自分から腰を動かすのも興奮するそうですが、あえて「動いていい?」と聞いてくるのもたまらないとの声が。

ちょっとSな男性だと「まだダメだよ」なんてイジワルもしたくなるようです。

男性も自分だけじゃなく、彼女も興奮しているとわかるので、安心できるのかもしれませんね。

「入った……」

「入った……」

「俺が挿れた瞬間に、消えそうな声で『入った……』と言われたときは興奮した。そこから一気に理性が飛びました」(30歳/メーカー勤務)

「入った」とダイレクトに言葉にされると、一気にエロいムードになりますよね。

男性も「俺のが彼女の中に入っているんだ」と、急に生々しく感じられるようです。

セックスが流れ作業のようになっている人は、一度「奥まで入ったね」など、実況中継をしてみると良いかも。

そうすることで彼も興奮するし、ひとつひとつの作業が、より丁寧になるでしょう。

「足りないよ~!(もっと~!)」

「久しぶりに会った彼女がセックス中に、『○○くんが足りないよ!』『もっとちょうだい!』とおねだり。
その姿がかわいすぎるし、もっと彼女を満足させなきゃと頑張ってしまった(笑)」(27歳/通信)

彼のテクにたいして「気持ちいい」と肯定するのも良いですが、意外とおねだりも効き目があるみたい。

ただ強い口調で言うと彼が萎えてしまう恐れがあるので、「もっとほしいよ~!」など、かわいく甘えるようにしましょう。

おわりに

セックス中は体だけじゃなく、言葉でもコミュニケーションを取っていきましょう。

そうすることで彼を興奮させられるだけじゃなく、ふたりが望むセックスが見つけられるはずですよ。

(和/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)