エッチのとき、男性に乱暴に扱われたら嫌ですよね?

痛い思いなんてさせられたくないはず。それは、男性側も同じ。

男性も意外と繊細なので、気付かないうちに嫌な思いをさせているかも……。

では、エッチ中に男性が痛みを感じやすい行為とは。女性も知っておくべき内容です!

優しくしてあげて!エッチ中「男性が痛みを感じやすい」行為

握られたときの強さと摩擦

「元カノが、男性経験が少ないタイプでした。だから、俺色に染めてやろう……とちょっと楽しみにしてました。

で、いざ初めてセックスをするとき。気を使って、優しくしましたよ。

すると向こうも興奮してきたんでしょう。俺のアソコを握ったんです。そして、動かし始めた……のはいいんだけど、握る力が強いし、摩擦もすごくて、とにかく痛い。

皮膚が切れるんじゃないかと思った」(28歳/公務員)

男性に慣れていなかったり、興奮して我を忘れたりすると、つい力が強くなりがち。

男性器は皮膚も薄く、デリケートな部分。大事に扱ってあげてください。

口でしてもらうときに歯が当たる

「僕は、フェラをしてもらうのが大好きで……。ある女の子とエッチすることになったとき、お願いしたんですね。

『久しぶりだからどうかな……』なんて言いながらも、咥えてくれた。

しかし、なんか痛い。ときどき歯が当たる……。気持ち良さと痛みが交互に来る感じで、あまり集中できなかった」(33歳/出版)

口でしてあげる際、歯を当ててしまうというのはやりがちなミス。

男性器は、女性が思っているより敏感です。小さな痛みも与えないよう、注意しましょう。

コンドームで毛を巻き込み

「彼女とセックスしているとき、『私がコンドームを付けてみたい』というので、任せてみることに。

裏表を間違えないよう教えてあげて、根元までしっかり伸ばすように指示しました。そして、いざ挿入。

すると、なんか痛いんです。見たら、根元で毛を巻き込んでる。毛が引っ張られて、チクチクして痛い。付け直しを言い渡しました」(31歳/営業)

コンドームの装着で毛を巻き込んでしまうのは、男性でも意外とあること。

もし、女性が付けるような場面があれば、細心の注意を払いましょう。

騎乗位で全体重をかけられ

「エッチしているとき、騎乗位になったんですね。女の子が上になって、腰を動かしていました。

そこから体位を変えようとしたときでした。足がもつれたのか、全体重が俺にかかった。

しかも運悪く、俺のタマが下敷きに……。グニッと押しつぶされてしまった。

絶叫しましたよ。しばらく痛みで身動きとれませんでした」(27歳/医療)

体位を変えるときなど、無茶をするとこういう事故が起きがち。特に、騎乗位は危険な体位かも。

いったん挿入をやめて、抜いてから変えるのが無難かと。

おわりに

男性の心もカラダも意外とデリケート。

痛みを感じると、テンションが下がり、せっかくのムードも壊れてしまいます。

険悪な雰囲気にならないよう、優しく愛してあげてください。

(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)