お互い惹かれ合って一緒にいるのに、セックスレスになってしまうなんて悲しいですよね。

でも、セックスレスとは無縁の女子も多くいるもの。

彼女たちが大切にしていることは一体、どんなことなんでしょう?

そこにはきっと、セックスレスにならないヒントがあるはず! お手本にしてみませんか?

そんなこと? セックスレスにならない女子の特徴

普段から小さなできごとも話す

セックスレスになってしまう原因は、エッチが下手だとか、相性が悪いなど、そういったこともあるかもしれません。

でも、それは追加されたクレーム的なもの。

根本の原因は、“日常のコミュニケーション不足”かもしれません。

彼も、自分の彼女が普段なにを考えて、どんなふうに感じているのかがわからないと不安です。

そして、その不安はエッチに対して消極的な気持ちを作ってしまいます。

どんな小さなできごとも、彼に伝え、どう感じて、なにを考えているのかを伝え合うことを意識してみてください。

エッチに対して思うことだって伝えるのがいいでしょう。

なんでもコミュニケーションを心がけておけば、セックスレスになる可能性を回避できるはずです。

彼の事情をよく把握しておく

自分を知ってもらうのと同時に、彼のことをよく理解しておくことも、セックスレスにならないために大切なこと。

たとえば、彼が何曜日が忙しいですか?月末に特に疲れている日が多いといったことはありませんか?

そうした彼の事情を把握しておけば、疲れている日にエッチを求めて断られ、次第にレスに……。

なんていう展開を避けられます。

翌朝が早かったり深夜に見たいテレビがある。こういうことであれば、ちょっと拗ねるそぶりを見せてみましょう。

でも、そちらを優先させてあげる。こうすれば“かわいい彼女”になれるますよ。

感想が多く表現が豊か

おいしいものを食べたとき、デートにいったとき。

「おいしかった!」「楽しかった!」そういえることも大切ですが、「なにが、どんなふうに」といった表現を増やすのもいいですね。

「○○みたいに」などの隠喩や、「ギューっして!」といった、擬音・効果音・オノマトペなども使っていけば、かわいらしく映るもの。

そして、エッチ中の表現にもこれを意識してみましょう。

繰り返していけば、毎回いろんな楽しみを感じてもらえるはず。マンネリ予防にも効果的です。

いろいろな「おきまり」を楽しむ

たとえば、“給料日は高級スイーツOKの日!”などがあると、テンションが上がりますよね。

彼との間にも、“月1回は○○デートの日!”や、“週1回は○○を一緒に食べる!”という決まりごとがあると楽しくなるかもしれません。

セックスに関係することでも、“毎週土曜日は○○エッチの日”や、“〇曜日には紐ショーツやTバック”などのおきまりを作って楽しんでみましょう。

このほか、エッチはなが~いキスから!といったルールを設けたり。いろんなことを試してみれば、毎回期待を持ってもらえるはずです。

おわりに

全体を通していえることは、“楽しみ方を見つける”ということ。

受身にならない、させないことがセックスレス予防には大切です。

ふたりの間でヒットした楽しみ方を見つけたら、定期的に「アレしたい!」とおねだりしてみて!

きっと関係を良好に保てるはずです。

(はろ。/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)