彼と初のエッチをしたら、「彼の力加減が強くて痛い」「自分本位なセックスで、毎回早く終わらないかなって祈ってる」と、彼とのセックスに悩まされている女子もいるはず。

本音ってなかなか言いにくいですよね。ましてやエッチともなると尚更です。

そこで今回は、“セックス苦痛”を女子に与えない男子の特徴をご紹介します。セックスしなくても相手の丁寧さはある程度わかりますよ。

する前にわかる!女子に「セックス苦痛」を与えない男子の特徴

日常の丁寧さ=セックスの丁寧さ

日常生活はガサツだけど、セックスは丁寧! という男子はまずいません。普段の言動の丁寧さとセックスの丁寧さは比例すると思っていいです。

食べ方が汚い、おしぼりは畳まずにクシャッとテーブルにポイ、よく大きな物音を立てる、仕事のデスク周りが散らかっている……。

何かとガサツな男子って“男らしくてワイルド”というわけではなく、いい加減な男子です。

相手がイケメンだと、そういうガサツな部分は脳内で情状酌量的に魅力に見えてしまうのですが、正直ガサツな男子はおすすめしません。

元からイケメンで女に苦労しなかったタイプ

モテるために恋愛指南書を読みあさったり、男磨きをして努力してモテるようになった男子は、かなり研究熱心なので、セックスも上手だったりするもの。

しかし、元からイケメンで女に苦労しなかったタイプの男子は、『女性はどうすれば喜ぶか』など研究してない人が多いです。そのため、セックスもヘタクソな人が多め……。

イケメンって「付き合ってがっかり……」ということもよくあります。

グイグイアプローチしない男子の方が丁寧

アプローチ方法も大切なポイントです。肉食系か、空気が読めないか……。相手の反応もお構いなしでグイグイアプローチするしつこい男子もセックスは下手な傾向に。かなり自分本位な人が多いですよ。

相手との温度差や距離感をはかれないタイプって、自分のことしか見えてないです。相手の気持ちよりも自分の欲が最優先なので、強引なアプローチができるんです。

なので、もし強引なアプローチをされたら気をつけたほうがいいですよ。交際したら全てにおいて彼最優先になる可能性があるので。

彼のセックスは日常で見抜ける!

セックスが苦痛だと彼に会うのも億劫になりますよね……。次第に恋愛も楽しめなくなるもの。

そういう男子は、やっぱりどこか交際前から『ん?』と引っかかる人格の人が多い傾向に。

その違和感を見逃さないように、嗅覚を研ぎ澄ませておきましょう。

(美佳/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)