男性のなかには、早漏で悩んでいる人がたくさんいます。

この記事を見ているあなたの彼氏や旦那さん、パートナーの男性も、もしかしたら早漏なのかもしれませんね。

彼らの中には少なからず「彼女を満足させられていない」という不安があります。

かといって、(人にもよりますが)早いから不満がある、というわけではないこともあるでしょう。できれば傷つけずに、早いことは気にしていないと伝えてあげたいですよね。

では、どんな言い方だと彼は喜んでくれるのでしょうか?

早漏の男性が感動した「気遣い」とは?

笑顔で満足度を示す

「僕が早くイッてしまったときはなんか……謝ることもできないんですよね。
でも、彼女をチラッと見ると、すごくニコニコして幸せそうな顔をしてるんです。
満足してますよ……って感じで。その表情を見ると、安心できます」(26歳/広告)

早漏であることをコンプレックスだと感じている男性は多いもの。ですから、そこで不満をぶつけるようなことをしてはいけません。

まずは、短い時間でも構わないことを、笑顔や表情でさりげなく伝えてあげましょう。

「改善方法」を提案する

「早漏で悩み、彼女とのエッチに対しても積極的になれないときがありました。
そこで彼女が改善方法を提案してくれたんです。
まずは食事から改善しようと、納豆やオクラなどのネバネバ食材など、精力アップから始めました。
効果云々ではなく、一緒に悩んでくれているのが嬉しいです」(29歳/医療)

こちらは、「もうすこしがんばってほしい」ことをやんわりと伝えつつ、男性にとっても素直に受け取れる方法ではないでしょうか?

こうして一緒になって真剣に悩んでもらえると、自分だけの問題ではないと感じられます。これからもずっと一緒にいたい……という思いが伝わるはずですよ。

ほかにも、「前戯を長くする」などの具体的な方法を提案するのも効果的。前戯のときに、「そこ気持ちいい」「もっとしてほしい」などと伝えていくと、自然と前戯の時間も長くなるはず。

結果的に、お互いが満足できるセックスにつながりますよ。

「言い方を工夫」して褒める

「いつもよりちょっと長くできたときなんかは、彼女が『今日、いつもよりすごかったね』といってくれます。
早くイッてしまったときでも、『今日は疲れてたから丁度良かった』と言ってくれて……。
正直に言ってくれてもいいんですが、僕の気分を損なわないようにしてくれてるんだなって、愛情を感じます」(25歳/学生)

褒められれば嬉しいし、もっと頑張ろうという意欲が湧いてきます。

そうやって、なんでも褒める方向に持っていくのは、症状の改善に繋がるし、二人の関係をより良いものにしていく役にも立つでしょう。

自分の「テクニック」を褒める

「彼女は、僕が早くイッてしまうことに対して、“私が魅力的だから仕方ない”と言います。
スタイルもいいし、テクニックもすごいからだと。
自慢しているようだけど、僕の早漏の責任は、自分にあると言ってくれてるわけで、優しいなって思います」(30歳/IT)

あえて自分を褒めることで、彼の精神的ダメージも軽くなります。

どこか可愛らしさもあり、彼としては微笑ましくも思える気遣いだと言えるでしょう。

おわりに

早漏というのは、女性には理解できない悩み。

ゆえに、深く考えず軽く言葉を掛けてしまい、相手を傷付けてしまう場合があります。

すると、より深刻な状況にもなりかねないので、少しだけ気を使うようにしてあげてください。

(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)