「男の人って、好きじゃなくてもセックスできちゃうって聞いたことがあって……」あなたもそんなこと聞いたことはありませんか?

本当に彼が自分を好きで、ゾッコンだからセックスをしているのかどうか女性なら不安になってしまうことがあると思います。

そんなときは、男性の干支別に男性がセックスの最中や前後にみせる「ゾッコンサイン」をチェックしましょう。

干支別・ベッドで見せる彼の「ゾッコンサイン」とは?

ねずみ年生まれ…目まぐるしいサービス

行動がまめな、ねずみ年生まれの彼。テクニックの研究も細かくにしています。

テクをすぐに褒めてほしいため、目まぐるしくサービスをするのが彼女にゾッコンのサインです。

ベッドの上では、アレしてくれたりコレしてくれたりしながら「どう?どう?」と聞いてきそう。

うし年生まれ…時々手が引っ込む

セックスは、相手に誠意を持ってすることである……と、マジメなうし年生まれの彼は思います。

ちょっと触っては、不快に思っていないかと考えるのです。

ゆえに、行動はおのずとゆっくりになり、時々手が引っ込むようなことがあったら、それがゾッコンサインです。

とら年生まれ…「俺のやり方」を確かめる

とら年生まれの彼は強引なところもありますが、基本的に「俺のやり方で気持ち良くなってくれるのが一番うれしい」と思っています。

セックス中は「気持ちイイ?」と何度も聞いたり、最後には「ちゃんとイッた?」と確かめるのがゾッコンのサインです。

うさぎ年生まれ…笑っちゃう話をしながら

うさぎ年生まれの彼は、楽しく、なんなら笑いながらセックスをしたいと思います。

セックスとは関係ない笑っちゃう話をしながら、でもヤルことはヤルという器用なことをしてくれたら、それがゾッコンのサイン。

カラダの関係が始まった最初の頃によく見られます。

たつ年生まれ…堂々とした態度

お互い好き合っていて、気持ちが燃え上がったからこそベッドの上にいる状態ならば、堂々とした態度を見せるたつ年の彼。

当然、シャワー後にタオルを巻いて体を隠したり、恥ずかしがったりすることなどない、というのがゾッコンのサインです。

へび年生まれ…熱い抱擁

普段のクールさからは想像もできないような熱い抱擁をしてくるのが、ゾッコンのサイン。

最初も最中も絡み合い、終わった後も離れない……シャワーでもお風呂でもあなたに触れているような感じ。

へび年生まれの彼は、ゾッコンじゃないと絶対しません。

うま年生まれ…遠慮してくれる

イケイケドンドンでセックスを進めるうま年生まれの彼。

単純に性欲が強いからで、優しくて繊細なセックスからは程遠いところもあるでしょう。

でも、ゾッコンの彼女には「重い?」「苦しい?」と突然我に返って聞いてくれたりして、遠慮してくれます。

ひつじ年生まれ…ダメでも隠さない

セックスとは、無防備な自分をさらすことであると考えるひつじ年生まれの彼。

それでも、好きな彼女相手なら、恥ずかしさや未熟さをカバーするようがんばります。

でも、ダメな時もある……それを素直に申告し、隠そうとしなかったらゾッコンのサインでしょう。

さる年生まれ…下着のプレゼント

好奇心旺盛でセックス好きなさる年生まれの彼。

何度目かのセックスの後、「これ似合うと思って」と、高そうなレースが付いたセクシーランジェリーをプレゼントしてきたら、それはゾッコンのサインです。

惚れてるあなたとラグジュアリーな時間を過ごしたい! と思うのです。

とり年生まれ…勉強の成果を披露

凝り性なとり年生まれの彼。

でも、セックスの実体験が豊富なわけではないので、「ちょっとこれ、どっかの映像のを真似してる……?」と思うようなテクニックを披露することも多々あります。

でも、これこそがゾッコンのサイン。一生懸命勉強してきたのです。

いぬ年生まれ…お金をかけてくれる

軽い気持ちでベッドインなどはしないのが、安心安定志向のいぬ年生まれの彼。

セックスをすること自体が、その女性にゾッコンだというサインと思っていいでしょう。

グレード高めのホテルや温泉旅行を用意してくれたら、ゾッコン度が高いことになります。

いのしし年生まれ…おかしなタイミングで誘う

ゾッコンだというサイン=セックスしよう! というサインでもあるのが、感情に素直ないのしし年生まれの彼。

食事中とかおかしなタイミングで「ちょっとふたりきりになりたいな」とか言ってくるのが、サインとなります。

エッチなことを想像したら、止まらないようです。

さいごに

ベッドの上や、シたい気持ちを言う時くらい、素直な言動を見せてほしいのが女心ですよね。

彼のゾッコンの気持ちがちゃんとわかれば、彼への愛情を大きくすることも、好きでい続けることもできるのですから!

(紅伊珊瑚/占い師)

(オトナの恋カツ編集部)