彼とのセックスの間、実は不満があっても言えずに演技している女性、多いみたいです。

でも、バレないと思っている演技がしっかり男性にバレてしまっていることも……。

男性目線で見て「これは演技だろ!」と思うポイントについて聞いてみました。

実はバレバレ!男性がセックス中に「演技だな」と感じるポイント

あえぎ声が単調

「ずっと同じ感じでアンアン喘がれると『演技っぽいな』と思ってしまいます。
本当に感じていたら声だけじゃなくて呼吸も荒くなると思う」(34歳/不動産管理会社勤務)

「とりあえずあえぎ声を出しておく」という演技は多くの女性が経験しているのではないでしょうか。

声を出しているうちに気持ちが高まることもあるので、必ずしも悪いこととは言えませんが、演技するなら「声の出し方」「呼吸」も意識しないとバレそうですね。

声ばかり大きくて汗を全くかいてない

「あえぎ声だけ大きくても、汗を全くかかずにひんやりしたままの体は演技だなって思います。
本当に感じてるともっと汗でしっとりするから」(28歳/飲食店勤務)

自分ではどうやってもコントロールできないのが「汗」。

そもそも、体が冷え切っていると感じにくいのでしっかり熱めのシャワーか湯船で体を温めてから彼と抱き合うと普段より感じるかもしれませんよ。

“締り感”が変わらない

「女性がイクときってアソコの中がぎゅーっと狭くなって締め付けられる感じがあるけど、演技だとそれがない」(23歳/映像関係会社勤務)

これも”膣トレ”をして自由に締め加減を調節できる女性なら演技で乗り切れそうな見分け方ですが、締まり方の違いでイッた、イッてないを判断している男性はけっこう多いようです。

イッた後にすぐ元気になる

「本当にイッたらグッタリしてしばらく動けないはず。
即起き上がってスマホを見たり、水を取りにいかれると『演技?』と思ってしまう」(30歳/ITコンサルタント)

セックス中は意識していても、無意識になってしまうのが「終わった後」。

男性がすぐにシャワーを浴びたりタバコを吸いにいってしまうと寂しい感じがするのと同じで、女性がさっさと冷静になっていると「気持ちよくなかったのか」と感じてしまうようですね。

足の指を観察

「女性がイク前って足の指や甲のところが反って、イッたらふわっと力が抜ける感じになりますよね。
腹筋の硬さとか筋肉の感じを見ていると演技は分かると思う」(26歳/製薬会社勤務)

筋肉や指の動きの変化で、イッたかどうかを見極めているとは、意外と冷静に観察している男性も多いのかもしれません。

そこまで計算できたら相当な演技上手ですが、そんなことをしなくて済む相手が一番ですね。

バレない「イッたフリ」もできるけれど……

男性が演技だと見抜いているポイントを抑えて、そう判断されないような振る舞いをすれば、男性も本当に感じているんだと思うでしょう。

でも、そもそも演技をしなくてはならないこと自体が問題なんですよね。

イッたフリをしてしまうと、本当は気持ちよくないのに「これで良かったんだ」と彼が勘違いしてしまうので今後もずっと不満が溜まってしまうでしょう。

(上岡史奈/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)