彼とのセックスに不満があってもなくても、彼からもっと求められたいと思うのは、女性の正直な気持ちです。

同じ相手では、どうしてもマンネリを感じてしまうという話も聞きますし!

そんな怖い状況を回避するために、女性の血液型別に、彼にもっと求められるようにするための方法を占います。

血液型別に診断!大好きな彼にもっと求められる方法

A型のあなた…きちんとしない

自分をさらけ出すセックスは、神経質な傾向の強いA型女性にとって、どうしても羞恥心が付きまといますよね。

自分から誘うのは超苦手だし、暗くしてから服を脱ぎたいし、終わったらすぐ化粧を整えたい……などという欲求がいくつもあり、微妙な緊張感がいつもあるのです。

気を回すことやきちんとすることを止めるのが、もっと求められるコツ。

むしろだらしないくらいを目指すと、彼も手を出しやすく、かわいい女性だと思ってくれるでしょう。

B型のあなた…相手のことも考える

いつもは言いたいことを空気を読まずに言うのに、セックス関連のことは言葉が足りなくなりがちなのがB型女性の特徴です。

セックスに至るまでの盛り上がりや、セックス自体に感情や感覚を集中しすぎていて、しゃべるのが後回しになっているからです。

要するに自分のことばっかり考えているわけなので、相手のことも考えましょう。

自分が感じていることもちゃんと伝え、やってほしいことをお願いすれば、彼ももっと求めやすくなるでしょう。

O型のあなた…恥じらってみる

「セックスしよう!」から始まり、自分の欲求(性欲)を、彼にバーーン!とぶつけがちな、情熱あふれるO型女性。

自分がシたいし楽しいから、彼も楽しく気持ちよくシてるはず!と明るく思い込んでいる場合が多々あります。

態度にも迷いがなく、ふたりきりになったらすぐ脱ぎ始める潔さ。

たまには恥じらってみると、彼もいつもと違うムラムラがわき起こり……もっともっととなって、収拾がつかなくなってしまうかもしれません。

AB型のあなた…下手に出る

プライドが高い傾向にあるAB型の女性。

セックスもセックスに至るまでのムード作りも、基本的に男性がリードして、女性にサービスする気持ちが前提にあるべき、と思っています。

ふたりでスルものだという認識はあるし、ちゃんとヤりたいので、自分自身もがんばりますが、どうも男性は、ビジネスライクで部下になっているような気に……。

高飛車な態度をしてしまったら下手に出てみるなどすれば、男性はそのギャップに燃えるでしょう。

さいごに

付き合いが浅くても長くても、彼とのセックス関係に不安に感じることがあったら、このノウハウを試してみてください。

会うたびに求められちゃって、タイヘン!!なんてことになるかもしれませんが……。

(芦田イングリット/占い師)

(オトナの恋カツ編集部)