「会いたくなっちゃった!」

……なんて彼にとっては何の気ないLINEでも、気になる彼からの連絡ともあれば化粧を落としていようが部屋着になっていようが慌てて身支度を整える。

それって、少しでも会いたいと思ってくれている気持ちがうれしいからですよね?でも、自分の都合が良いときだけ連絡してくる彼って実はあなたのこと「セフレ・セフレ候補」としか思っていないかも……。

男子たちが”セフレ限定”に送っているLINEってどんなものなのでしょう。ご紹介していきたいと思います。

セフレLINE

送ってくる時間に注目!

ストレートに「会いたいー」「会いたくなっちゃった!」というメッセージ。

一見なにも問題がないように見えるこの文面、だけど”送ってくる時間”が重要だったんです。

正直会いたいなんてストレートに言われたら嬉しいですし、今から会いに行くよー!なんて気持ちが浮足立ってしまうはず。

でもちょっと待って、その連絡「夕方~夜」限定できていませんか?

もちろん学校や仕事終わりで、どうしても会うのが夜になってしまうのは仕方がないこと。

だけど、普通なら休みの日の日中に誘ってくれてもいいところを、暗くなってからしか誘わないのは……もしかするとあなたのことを「セフレ」にしたい願望があるからかも。

そして体の関係は無いにしろ、会う場所もどちらかの家なんてことになれば、もうセフレとして距離を詰めている可能性大!

よほどの「インドア」じゃない限り、あなたのことを好きであればどこかで外食だってしていいはずです。

なのにあえて家、しかもイチャイチャしてるだけ……あなたが少しでも気を許してしまえばたちまち体の関係という既成事実を作ってしまいかねません。

だからこそ「会いたい」という文面にはあまり浮かれずに、いつもどういった時間帯にきているかや、断ったときの相手の反応などもふまえて彼が自分をどう見ているのかを見極めるようにしましょう。

体型や外見をやたらと褒めてくる

女性にとって容姿を褒めてもらえるのは、認めてもらえているという承認欲求も満たされますし、一見なんてことない感じがしますがこれもちょっと注意が必要です。

確かにおしゃれに気を使ったり体型維持に努めたり、好きな人に振り向いてもらいたいから頑張る女性もいますよね。でも気づけば「外見」しか褒めてないような男性というのはその容姿(顔や体型)を見て判断しているなんてことも……。

その彼と幾度かデートを重ねているのならボディータッチをしてくるかや、外見以外で褒めてくれるかどうかなんていうのを観察してみるといいでしょう。

触れようとしてきたり、体の距離を縮めてきたりするような男性というのは「早く触りたい」なんて体目的というのがバレバレですから、簡単に触れることを許してしまわないようにしましょう。

下ネタや、それっぽい内容を送ってくる

付き合う前の男女ってお互いの距離間をはかっている時期だから、相手に送るLINEの内容にも悩んでしまうもの、なのかもしれません。

相手に自分が送ったLINEで嫌われてしまったら……なんて不安を抱えることもあるでしょう。

だけど、そこまで親密になっていないのに際どい内容を送ってくるような男性というのは、その時点であなたを「セフレ」認定してしまっているかも。

というのも、好きな人相手に下ネタを送るなんて普通はしないはず、いくらふざけていたとしてもその内容を送ったら女性を幻滅させてしまうと分かりますよね?

そんな話題をあえて送っているなら、「一気に畳み込めるのかどうか」を試しているのかもしれません。

普通なら相手のノリに合わせるなんてことはせず動揺してしまうはず、だけど彼を好きだから……と受け入れてしまう女性を狙ってこのようなLINEを送って反応を見ているんです。

なので、そういった内容が送られてきたときには「下ネタは苦手」としっかり意思表示するのが大切。都合のいい女になりたくないのなら、カンタンに乗らないことが大事です。

ハートやキスのスタンプだけ送ってくる

スタンプ機能って、そのとき伝えたい気持ちを気軽に送ることができて便利ですよね。

そんなスタンプ機能を使ったLINEで、彼がハートやキスを連想させるようなものを送ってくるなら、すこし警戒していいかも。

そもそも付き合っていないのにダイレクトな表現をするスタンプだけをあえて送ってくるってことは、彼があなたをそういう対象として見ているからかも?

相手のことを知りたかったらまずは文章でのやり取りを進んで送るはず。

それをせずに大胆なスタンプだけを送るのは「君とキスがしたい(って言えないからスタンプを送る)」「ハート(を送っておけばこっちが好意を持っているように見えるだろう)」なんて意図があることも考えられます。

なのでそれに同じようなスタンプを返すのではなく、気づいていない雰囲気が出せる「?」がついたスタンプや、文字を打つと予測変換されて表示されるスタンプ(サジェスト表示をオンにしてみて)を使うなどしてみてもいいでしょう。

ちなみに「イヤ」と打つと、顔を覆って困っているようなスタンプや、白目を剥いて魂が抜けたようなものまで出てきます。

ハッキリ言葉で「イヤ、ムリ」なんて言えない方はこういったスタンプで返信してみるとNOの意思が伝えられていいかもしれないですね。

「俺だけに……」なんて言葉は体のいい誘い文句かも?

「俺だけ」というワード、それって女性からすると「好きな人だけに……」って気持ちを連想させるかもしれませんがその言葉の裏って単なる”夜のお誘い”かもしれません。

しかもそんな言葉を使う男性というのは、支配欲が強い傾向があるので、セフレのような関係になってしまうと行動をコントロールされてしまうことになるかもしれません。

付き合う前からそのようなことを言ってくる男性と関わるとなかなか面倒なことになりかねないので、好きだったとしても一度冷静に相手を見ている必要があるでしょう。

よく観察してみて

ちょっとした言葉なんだけど、よくよく見てみると女性のカラダだけ見ているようなものばかりというのが分かって頂けたのではないでしょうか。

「セフレ」と思われているのか見極めるには、LINEの文面と彼が普段どんな態度であなたに接しているか……なので、関係を始める前にしっかり確認してみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)