こんばんは、恋愛プランナーのTETUYAです。

まず言わせていただくと、付き合う前にエッチをするのは、決して悪いことじゃないと僕は思います。なぜなら体の相性もありますから。

体の相性を事前に確かめておくことも、長く付き合っていくうえでは大切だと思います。

ただそのあとに本命になれるかそうでないかは別の話……。

皆さんには、今回、エッチにまつわる男の本音を理解してもらって、より本命女子のポジションを奪いとってほしいと思います。

付き合う前にエッチしちゃった…そこから本命になるために男のホンネを理解しよう

1.エッチまでがひとつのゴール

男は大前提として「エッチまで」を第一目標のゴールとして設定している場合が多いです。

もちろん「好き」な気持ちがないとできません。ただ「好き」のレベルもいろいろ。

そしてその目標を達成したときに、征服感に一瞬満たされ、本当の気持ちに気づくんです。

「あれっ、この子のことそんなに好きじゃない」「この子のことがエッチをする前より余計に愛おしくなった」など感情は両極端。

よく、エッチをしたあとに連絡が途絶えるなんてケースは、前者だったりするんです。

2.男の大半は「都合よく」いきたい

マジョリティの男子は束縛を嫌います。

だから男の中には「付き合おう」という言葉を出さずに、できれば体の関係だけを続けられれば……と都合よく考える人もいるんです。

こういうタイプはモテるタイプに多く存在して、自分の可能性をとことん試したい欲張りなやつです。

3.惰性は禁物

惰性は禁物

1回エッチをしたあとに、彼からの「付き合おう」の言葉がないのに、彼に求められるままに体を許してしまっては、本命の女にはまずなれないでしょう。

そうならないためにも「1回目はしょうがない事故だった」と、自分に言い聞かせることが大切です。

次に彼に体を求められたら「ちゃんと『付き合って』って言ってほしいな」「私たち恋人でいいよね」とちゃんと言質をとるべきです。

1回エッチしてしまうと、男は勝手に「次もイケる」と調子に乗って誘ってきます。

ここを惰性で何回も重ねてしまうと、次に恋人確認をするタイミングを無くしてしまいます。だからすぐ確認しておきましょう。

そこで「じゃあいいや」と言われるのがイヤなのかもしれませんね。彼との関係が終わってしまいそうで……

でも、そこで「じゃあいいや」と言ってくる男なんて、そこまでのものでしかないんですよ。すがる価値はありません。

4.本命への近道とは…

逆に1回エッチをしたからと勝手に彼女面してもダメ。

急に慣れ慣れしさの度合いが激しくなったり、束縛したりなど。男は本当に勝手でゴメンナサイ……。

女子から言わせると「男から誘っておきながら(怒)」と思う気持ちも十分わかります。

ただ、ここには男と女のエッチに及ぶまでの価値観の違いが存在しています。

男は本能優先でエッチをするのに対して、女は心を許せないとできない。その、エッチに対する「覚悟のレベル」が元々違うんです。

そりゃそうですよ!女性には「妊娠するリスク」がありますから。

ここは男は価値観が違う生きものだと思って、1回エッチしたとしても彼女面せず、一歩引いて彼と接していくほうが本命への近道です。

おわりに

パズルのピースのように、エッチ自体の相性の要素も確かにあります。

それ以外の部分で言うと、今回紹介したようなエッチした後の距離感も大事です。

ちゃんとした「付き合おう」の一言がないのに関係を続けることだけは、絶対に避けましょうね。

(TETUYA/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)