彼とのエッチがいまいちよくない……。そんなときは彼にきちんと伝えることが大切。

でも、大半の女性はなかなか言い出しにくい、と感じているかもしれませんね。

そこで今回は、彼を傷つけることなく、ナチュラルにエッチの不満を伝える方法を3つ、ご紹介します。

映画のセクシーなシーンを見ているときに

「彼女と一緒にDVD鑑賞。彼女がレンタルしたのは、ちょっと大人の恋愛映画。
案の定、セックスシーンが満載だったんですが、それを見ながら彼女はポロっと、『あぁされたらすっごく愛を感じるの、わかる』なんてもらしたんです。
なんとなく、『あぁ、あんな風にして欲しいんだな』って察することができましたね」(29歳/公務員)

セクシーなDVDをみているときに、「あぁいうのに憧れるな」とか「ああされたら、きっとすごく幸せだと思う」などと伝える方法はいかがでしょう。

どのようにしたいか、を具体的に示さずに済みますし、彼もどうしたらいいのかイメージしやすいはず。

何より、「僕のエッチが不満なんだな」ではなく、「映画みたいなエッチがしたいんだな」と捉えてもらえるので、彼を傷つけずに済みます。

自分が彼を愛撫しているときに

「彼女が僕を愛撫してくれながら、『ねぇ、気持ちいい?私にもおんなじことしてくれない?』ってリクエストしてきたんです。
言われるがままに彼女と同じようにしたら、すごく気持ちよさそうで……それから、エッチに取り入れるようにしています」(30歳/マスコミ関係)

まず、自分がして欲しい方法で彼を愛撫します。

アソコにキスして欲しいなら彼にフェラしてあげたり、バストを優しく触って欲しいなら彼の乳首を優しく撫でたり。

そして「あなたがすごく気持ちよさそうだから……同じことをされて、どのくらい気持ちいいのか知りたい」と伝えてみましょう。

彼があなたの愛撫に快感を覚えていたなら効果は抜群!きっと「同じくらい喜ばせてあげたい!」と思って張り切ってくれるはず。

彼の手を誘導しながら

「彼女の下半身を愛撫しているときに、彼女が僕の手を誘導して、『私、ここ触られたらすぐにイッちゃいそうな気がするの』と言ってきました。
彼女の希望の場所に優しく触れてあげると、彼女、宣言通りにあっという間にイッちゃって。
僕とのエッチでいっぱい感じたい、と思ってくれてるんだなぁ、って嬉しくなりました」(32歳/理学療法士)

彼の愛撫、「違う、そこじゃない!」と感じているあなたは、彼の手を気持ちいいところへと誘導してあげて。

その際、「そっちじゃなくてここがいいの」というのではなく、「そこもいいけど、こっちも気持ちいいの」と他にも気持ちいいところがある、と伝えることがポイントです。

おわりに

エッチの不満を伝えるポイントは、「ここが不満!」とダイレクトに伝えるのではなく、「こうしてほしい」とリクエスト形式で伝えること。

きっと彼だって、あなたをもっと感じさせてあげたいと思っているはず。

さりげなくあなたの希望を伝えたら、喜んで望みを叶えてくれるはずです。

(オトナの恋カツ編集部)